パチスロ不二子 TYPE-A+(オリンピアの機種一覧)

2018/04/16 導入
new
更新日:2021年4月22日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報

機種概要

本機のボーナスはスーパービッグ、ビッグ、REGの3種類で、ゲーム性の鍵を握るのはビッグ。このビッグは獲得枚数超変動型で、漫然と打つだけでは300枚獲得もおぼつかないが、運と腕次第では400枚以上の獲得も十分可能。具体的には液晶に赤いテープが出現したら逆押しし、左リールにボーナス絵柄を狙うだけで枚数の大幅増が可能である。

ゲームフロー

基本仕様

不二子タイプAの基本スペック

ボーナス確率・機械割

パチスロ不二子 TYPE-A+のボーナス確率・機械割

通常時を盛り上げる3つの演出モード

◆ストーリーモード

演出発生率:高
最新アニメが題材の液晶演出が多数ある!!
 
◆不二子モード

演出発生率 中

名機「不二子2」の演出を踏襲!

 

◆クラシックモード

演出発生率:低

初代「ルパン三世」の役モノ演出が蘇る!!

リール制御

不二子Aのリール制御

不二子Aのリール制御

不二子Aのリール制御

不二子Aのリール制御

不二子Aのリール制御

不二子Aのリール制御

小役狙い

 

小役狙いは左リール上~中段にBAR狙い

 

停止パターンA:残りはフリー打ちでOK(ハズレ・リプレイ・プラム・ボーナス)

停止パターンB:残りはフリー打ちでOK(チェリー)

停止パターンC:中・右はベルをフォローし小役ハズレでボーナス(ベル・スベリプラム・ボーナス)

停止パターンD:中・右はベルをフォローし小役ハズレでボーナス(ベル・スベリプラム・ボーナス)

 

 

 

 

地味に攻略効果が高いのが通常時の小役目押しで、フリー打ちで消化しているとベル(9枚役)をガンガン取りこぼす。左リールにはチェリーがもう一つあるが、そちらはベルの目押し頻度が多いのが難点だ。 

BAR狙いDDT時のリーチ目

不二子Aのルパンマーク

不二子Aのルパンマーク

青7狙い時の出目法則

不二子Aのルパンマーク

 

リーチ目を覚えて迅速フラグ察知!!

「不二子2」や「ルパン三世」の法則を継承

不二子TypeA リーチ目

BAR狙いDDT打法実践時は斜めプラム+右中段プラムや、左下段BARからのど真ん中ベルといった往年のリーチ目を多数見ることができる。またDDT時に左リールがスベッて小役がハズれた場合は実戦上ビッグかスーパービッグだった。 

 

ボーナス察知後は効率良く狙おう

ルパン三世不二子Type-A+ ボーナス察知

 

赤7と青7はいずれもビッグだが別フラグで、成立した方の絵柄を狙わないと揃わない。1Gで狙えるのは「青7とREG」か「Sビッグと赤7」なので、順に狙おう。

「6枚抜き」でビッグの獲得枚数をアップ!!

不二子の6枚抜き

 

 

まずはビッグサーチを完成させろ!

不二子の6枚抜き

不二子の6枚抜き

 

ビッグサーチ完成後は赤テープ出現時に逆押し消化

不二子の6枚抜き

ルパンマークが揃わなかった場合はサイド1/2のJAC挑戦中へ(パンク割合は5%と低い)

残り枚数が15枚以下になるまではこれまで紹介していた方法と同様の手順で消化してOK。赤テープ出現時の目押しは15コマ余裕と簡単なので、目押しに自信がない方も臆せずチャレンジして欲しい。

 

不二子の6枚抜き

ビッグ終了までの残り枚数が15枚以下になったら「6枚抜き」で枚数調整。高純増JAC中の15枚役成立時に中押しで青7を狙い、左・右の順にフリー打ちすれば6枚役を獲得できる。なお、残り6枚以下になった場合は必ず15枚役を揃えるべき点と、高純増JACは最大12Gである点は注意点として覚えておこう。

 

スーパービッグ&ART消化手順

 

スーパービッグとREGは逆押しで一度ビタ押し!

左リール中段に青7をビタ押し成功で14枚獲得!

以降は順押し消化で毎ゲーム15枚獲得

 

スーパービッグとREGにも技術介入性があり、どちらも逆押しして左リール中段に一度だけ青7をビタ押しすれば、両ボーナスは毎回最大枚数を獲得できる。失敗してもリスクはないので必ず実践しよう。

ルパンマークのポイント

不二子Aのルパンマーク

 

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す