アレックス(アクロスの機種一覧)

2018/09/18 導入
new
更新日:2021年4月22日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報

機種概要

本機『アレックス』はアクロスのA PROJECTシリーズ、第9弾として登場。

ボーナスは「最大335枚獲得のビッグ」と「最大116枚獲得のREG」の2種類で、いずれも消化中に技術介入要素あり。

通常時は「予告音・消灯・フラッシュ」などの秀逸演出によってボーナス成立が示唆される。安心と信頼のアクロスブランドが誇る高い開発力により、出目と演出の絡みを存分に堪能できること間違いナシだ。

ボーナス確率・機械割

スロット アレックス 基本スペック(基本情報) 機械割 設定別

通常時の小役狙い打法手順

〇予告音非発生時の小役狙い手順
まずは左リール枠上~中段付近に赤7を狙って順押しで消化
→羽が上段or下段に平行テンパイした際は右リールに鳥を狙う
 
〇予告音発生時の小役狙い手順
まずは左リール枠上~中段付近に赤7を狙って順押しで消化
→羽が上段or下段に平行テンパイした際は右リールに鳥を狙う
→左リール枠内ブドウ停止時は残りリールにもブドウを狙う
 ※ブドウと羽(平行テンパイ)がダブルテンパイした場合は右リールに⑤番のブドウを狙う
 

フル攻略時の機械割を実現するには3枚役(羽・羽・鳥)とチェリー(6枚)の取りこぼしを防ぐことがなによりも重要で、いずれも予告音の有無を問わず成立する可能性あり。ただし、3枚役は基本的に上or下段の平行ラインにしか揃わないため、羽が中段or斜めにテンパイした場合は右リールに鳥を狙う必要はない。

また、予告音非発生時はチェリーさえしっかり狙っていれば他のポイントを狙ってもOK。上記の赤7狙い手順は消化のしやすさから挙げたものなので、枠上に⑪番の鳥を狙ったり、①番のチェリーを枠内に狙う手順ももちろんアリだ。

予告音について

〇予告音非発生時の対応役
→ブドウ以外の全役・ハズレ・ボーナス
 
〇予告音発生時の対応役
→リプレイ以外の全役・ボーナス
 ※リプレイ以外の全役=羽・3枚役・ブドウ・チェリー
 

予告音発生時は小役以上確定となり、小役狙い手順を正確に行ったうえで小役が入賞しなければボーナス確定。また、14枚役であるブドウ成立時は必ず予告音が発生するため、レバーON時に予告音が発生しなかったゲームではブドウを狙う必要はない。

ただし、3枚役とチェリー(6枚)に関しては予告音非発生時にも成立するため、毎ゲームしっかり狙おう。

ボーナスは1枚掛けで揃えよう

ボーナス成立を察知した後は1枚掛けに切り替え、下記手順を実行しよう。

 

〇まずは中リール中段に鳥絵柄をビタ押し
 
・鳥中段ビタ止まり時
→「鳥・鳥・7(ビッグ)」or「鳥・鳥・BAR(REG)」を狙う(2択)
 
・赤7中段停止時
→左リール上or中段に赤7を狙い右リールにも赤7を狙う
 
・羽中段停止時
→左&右リールをフリー打ち

 

1枚掛けで消化した際は有効ラインが中段1ラインのみとなるうえ、チェリーと羽が成立する可能性あり。上記手順でボーナスを狙えば最短2Gでボーナスを揃えられつつ、小役もフォローできるのでオススメだ。

また、2種類のビッグはそれぞれ別フラグだが、REGに関しては「BAR揃い」と「鳥・鳥・BAR」が同一フラグになっている。

ボーナス中の技術介入手順

〇ビッグ中の技術介入手順
順押しで左リール下段に⑪番の鳥絵柄をビタ押し後、中&右リールにも鳥絵柄を狙う。
→1度だけ中段チェリー(14枚役)を停止させたら
 以降はビッグ終了まで逆押しで右リールに鳥を狙って中&左リールをフリー打ち!
 
〇REG中の技術介入手順
順押しで左リール下段に⑯番の鳥絵柄をビタ押し後、中&右リールにもブドウ絵柄を狙う。
→1度だけブドウ(14枚役)を揃えたら以降は⑯番の鳥絵柄付近を避けて順押しで消化!
 
ビッグ中の逆押し時に出現する小役は「羽揃い」と「羽・羽・鳥」となっており、後者の出現回数や入賞ラインによって設定推測ができるようだ。
関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す