アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-(ミズホの機種一覧)

2018/12/17 導入
new
更新日:2019年5月24日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

大ヒットマシンである前作『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』のゲーム性を発展継承し、回胴界に冥王が再臨。ART・ゴッドゲーム(GG)中は1Gあたり約2.0枚のコイン増加が見込め、初期ゲーム数は「100G」or「ジャッジメント(ペルセポネ以上)で決定」のいずれかとなる。

基本スペック

新台ハーデス2冥王の各種当選確率

※千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…40.6G ※独自調査値

ART・ゴッドゲーム(GG)

新台ハーデス2冥王のART(GG)

◆1Gあたりの純増枚数…約2.0枚
◆初期ゲーム数…100G or ジャッジメントで決定
◆GG中は様々な契機でゲーム数上乗せ抽選を行う

 

基本仕様で前作から大きく変わったのは「通常時の奇数揃い」と「ヘルゾーン中の奇数揃い」からのGG当選はジャッジメントを経由しないという点で、その場合のGG初期ゲームは100G。それ以外で奇数揃いを射止めた際はジャッジメントを経由し、その場合のジャッジメントは「ゾーン・オブ・ペルセポネ以上確定」だ。

ジャッジ・オブ・タナトス

新台ハーデス2冥王のジャッジ オブ タナトス

◆継続ゲーム数は5G
◆毎ゲームの成立役に応じてGG抽選
◆消化中に強MBが成立すればGG確定
◆奇数が揃えばGG確定+ペルセポネ以上のジャッジメント確定

 

ジャッジ・オブ・タナトスは今作から新たに追加されたGG抽選の自力チャンスゾーンで、「死神の門演出」に成功することで突入。突入率は「JOT抽選モード(全5段階)」によって管理されており、高確へ移行すると突入に期待できる。

新台ハーデス2冥王のジャッジ オブ タナトス

新台ハーデス2冥王のジャッジ オブ タナトスの演出

ジャッジ・オブ・タナトスは内部的に上位バージョンの「超ジャッジ・オブ・タナトス」も存在し、そこでGGに当選するとV揃いが発生→本機最強の上乗せ特化ゾーンである「アナザーレジェンド」へ突入。なお、超JOT中は毎ゲームVテンパイ煽りが発生する。

ヘルゾーン

新台ハーデス2冥王のヘルゾーン

◆通常時の強MB成立で突入(鎖演出が発生)
◆継続ゲーム数は10G
◆毎ゲームの成立役に応じてGG抽選
◆右上がり黄7成立でGGのチャンス
◆青背景→緑背景→赤背景の順に期待度アップ

 

お馴染みの自力抽選ゾーンであるヘルゾーンは強MBが成立することによって突入。背景色は全3段階の「HZ中モード」によって管理されており、そのモードが昇格すると緑背景や赤背景に変化する。なお、今作はGG中にヘルゾーンへ突入することはない。

新台ハーデス2冥王のヘルゾーンの演出

今作のヘルゾーン中は新たな演出が搭載されているが、前作からある「チャンスボタン」や「ヘカテの杖」が発生した場合は大チャンスだ。

GOD揃い(ゴッド揃い)

新台ハーデス2冥王のGOD

◆成立時の恩恵
→GG100G+ジャッジメント×3
 
◆成立時の平均獲得枚数
→全回転GOD以外…約2100枚/全回転GOD時…約2500枚

 

GOD揃い成立後は準備中を経由した後、100GのGGに突入。GODステージ中のゲーム数上乗せは全て後乗せに回され、1セットのゲーム数を全て消化するとジャッジメントに突入→3回分のジャッジメントを一気に消化する……といった流れになっている。

「アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す