花伝(アムテックスの機種一覧)

2020/01/20 導入
new
更新日:2020年1月29日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

本機はベルナビ管理型のATの連打にて出玉を獲得していくタイプ。初当りのAT「五光降臨」終了後はもれなくAT超高確率状態である「こいこいタイム」に移行し、その間は約1/3.6の確率でAT「乱舞ボーナス」に当選。『初当りさえ引ければほぼ1000枚の獲得が約束される』というメリハリの効いた出玉仕様が大きな特徴となっている。
なお本機は6号機初となる4リール機だが、通常時・AT中ともに消化方法などは一般的な3リール機と変わらない。押し順ナビもフリー打ちで消化していけばOKだ。

基本スペック

スロット 花伝の基本スペック

※千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…35.9G

通常時の抽選

花伝 7揃い

セグで同じ数字が揃えばAT確定

通常時から初当りにいたるルートは「CZ経由」と「チャンス役での直撃」の2パターン。
初当りのメインは「CZ経由」で、通常時は全役でCZ突入を抽選。また100G周期でも抽選が行われるので、CZのトータル突入率は1/98(設定1)~1/83(設定6)と高めだ。


◇CZ「猪鹿蝶チャンス」

花伝 CZ突入出目

8G継続・トータル期待度約11%

セグで「数字3つ揃い+H」が停止すると突入。通常時同様、セグで同じ数字が揃えばAT確定となる。
突入率が高いぶんトータル期待度は低めだが、内部的にAT当選期待度の異なる抽選状態が存在する模様。
停止ボタンフリーズやパネル消灯など、違和感系の確定パターンが多数用意されているのでセグ以外にも注目しよう。
ループ性能もあるので、終了後は再突入にも期待。

通常時の内部状態&内部モード

花伝 通常時の内部状態と内部モード1

花伝 通常時の内部状態と内部モード2

内部状態の1つ「特殊高確」は有利区間移行時(設定変更後・こいこいタイム終了後)のみ移行の可能性あり。
内部状態はCZ失敗で移行抽選が行われるが、この状態だけは200Gを消化するまでCZに失敗しても他の状態へは移行しない。

ATのポイント

◇五光降臨

花伝 五光降臨

ベルナビ20回まで継続

初当りとして突入するATで約220枚を獲得可能。
終了後は必ずAT超高確率ゾーンの「こいこいタイム」に突入する。


◇乱舞ボーナス

花伝 乱舞ボーナス

ベルナビ10回まで継続

「こいこいタイム」中に当選するATで約110枚を獲得可能。
消化中はチャンス役にて1G連抽選も行われており、チャンス役後のレバーONで「猪鹿蝶ランプ」が点灯すれば1G連確定となる。


◇こいこいタイム

花伝 こいこいタイム

30G継続の超高確率ゾーン

「五光降臨」終了後に突入するAT超高確率ゾーン。
ゾーン中は約1/3.6分の1で「乱舞ボーナス」に当選する(乱舞ボーナス終了後は続きからスタート)。
AT当選は主にレバーON時の「キュイン♪」にて告知。
1回でも多くの「乱舞ボーナス」を引き当てるべく、気合いを入れてレバーONだ。


◇さらなる出玉増加ポイント

<五光ランプ赤点灯>

花伝 五光ランプ赤点灯

こいこいタイム延長確定!

「乱舞ボーナス」終了後のMAXBET時に「五光ランプ」が赤く点灯すれば、「こいこいタイム」が30G延長される。約900枚ほどの上乗せに期待できるぞ。

 

<五光再臨チャンス>

花伝 五光ランプ点滅

こいこいタイム終了後の2G間は引き戻しチャンス

「こいこいタイム」終了後の2G間(「五光ランプ」が淡く点滅)は「五光降臨」引き戻しの可能性あり。
ここで引き戻せばさらに約1000枚獲得となるので爆アツだ。

「花伝」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ

設置ホールを探す