いろはに愛姫(パオン・ディーピーの機種一覧)

2020/03/02 導入
new
更新日:2020年4月3日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

設定左、設定中、設定右という衝撃的な文字列に目を惹かれる本機『いろはに愛姫』は、押し順リプレイの偏りを見抜くことで出玉率をアップさせるという斬新なシステムを採用した、政宗シリーズのスピンオフ機。

ゲーム性の目玉はBIG中&ART中の特定条件下で発生する3択の押し順当てに正解すると青7揃いが発生→ARTゲーム数を上乗せ…という部分で、この押し順当ては設定が「左」であれば左から狙うと青7が揃いやすいといった具合に、設定に応じて3択押し順リプレイ確率が大きく変動するという、超画期的な仕様となっている。

さらに、設定に応じた押し順通りに青7を狙いつつ完全攻略を行った際の出玉率は約104%(設定左・中・右共通)と、破格の甘さを実現。また、押し順リプレイ確率が均等の設定6も搭載されている。

ボーナス確率&機械割

いろはに愛姫(いろはにめごひめ)の基本スペックと機械割

※千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…約37G

簡易ゲーム性解説

いろはに愛姫のゲーム性

・ボーナスはBIGREGの2種類

・設定左&中&右のボーナス合算は約1/158
・BIG後は必ずART「隻眼ノ嫁」に突入
・ARTの初期ゲーム数は平均100G

本機のスペックはボーナス+ARTとなっており、BIG後は必ずARTへ突入。BIG中は青7揃いの押し順当てチャレンジが発生し、3択に正解するほどより多くの初期ゲーム数が獲得できる。

◆ART中のBIGはナオエ決戦ボーナス!!

いろはに愛姫のゲーム性

・押し順当てチャレンジが約1/6で発生

・1回の青7揃いにつき最大100Gを上乗せ
・青7が連続で揃うと連舞となり追加上乗せを獲得

政宗シリーズの秀吉決戦を彷彿とさせるナオエ決戦ボーナス中は、青7が揃うたびにARTゲーム数を上乗せ。設定を見極めてより多くの上乗せを獲得し、ロングランを目指そう。なお、連舞による追加上乗せはART中の青7揃いでも獲得できるが、通常時のビッグでは発生しない。

3択リプレイ成立時の正解押し順割合

設定に応じて正解の押し順に偏りが発生!!

◆3択リプレイ成立時の正解押し順割合

設定 左1st 中1st 右1st
50% 25% 25%
25% 50% 25%
25% 25% 50%
33% 33% 33%

設定左/中/右は設定の名前に対応した押し順を

狙い続けることで機械割が104.1%になる!!

BIG中とART中の7揃い高確中に発生する3択当ては、第1停止の押し順が当たっていればARTゲーム数を必ず上乗せ。設定左を打っているのであれば、押し順当て発生時は常に左リールから止めるだけで激甘スペックの恩恵を受けることができる。

なお、押し順正解時は全リールに青7を狙えばシングルorダブルラインで青7が揃い、ダブル揃いであれば上乗せゲーム数が優遇される。

ビッグボーナス仕様

いろはに愛姫(いろはにめごひめ)のビッグボーナス

いろはに愛姫(いろはにめごひめ)のビッグボーナス

BIGの組み合わせはピンク7の同色揃いと2種類の異色7揃いの計3種類(それぞれ別フラグ)。獲得枚数アップ手順などの特殊な打ち方は存在せず、3択当て発生時に青7を狙うだけでOKだ。

なお、平均消化ゲーム数は約35Gとなっているため、BIG1回につきおよそ5,6回程度は3択当てに挑戦できる。

REGボーナス仕様

◆通常時のREGはいろはボーナス

フリー打ちで40枚獲得

◆ART中のREGはツバキボーナス

7揃い高確の獲得抽選あり(獲得枚数は40枚)

REG中は獲得枚数アップ手順などが無いためフリー打ちでOK。通常時のREGであるいろはボーナス中は中段チェリーを停止させるといろはが成長していくが、出玉的にも設定推測要素的にも特に意味の無い、いろはファン向けのお楽しみ要素だ。

ART中の青7揃い

いろはに愛姫(いろはにめごひめ)のART中の青7揃い

城内ステージ移行時は7揃い高確濃厚!!

ART中は7揃い高確へ移行すると押し順当てチャレンジ発生のチャンス。7揃い高確中は6.7分の1で3択リプレイが成立するため、高確から転落する前に青7を揃えまくりたい。

「いろはに愛姫」に関連する機種一覧

関連ブログ

設置ホールを探す