サンダーVライトニング(アクロスの機種一覧)

2020/04/20 導入
new
更新日:2020年5月28日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

予告音、消灯、フラッシュからなるシリーズ伝統の演出だけでなく、各所に新要素が追加されたサンダーが「6号機 A PROJECT」第2弾として登場!! 本機『サンダーVライトニング』は最大251枚獲得のBIGと最大104枚獲得のREGのみで出玉を増やす純ボーナスタイプで、リール下に搭載されたミニ液晶によって、ゲーム性に更なるスパイスが加えられている。
また、リール配列にも大きな改修がなされており、スイカの目押しが楽になっただけでなく、新たな小役狙いポイントが追加されている点も見逃せない。

ボーナス確率・機械割

サンダーVライトニング 基本スペック1

サンダーVライトニング 基本スペック2

※千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…42.5~45.8G

新要素「RIZIN ZONE」

【RIZIN ZONE仕様】

・BIG終了後に必ず突入
・REG後は抽選で突入
・継続ゲーム数は30G~100G
・次回ボーナスまで継続することもあり
・滞在中はチェリースイカの成立を完全告知
ボーナス成立時も当該ゲームで告知発生

新たに追加されたRIZIN ZONEは演出法則が変化する区間となっており、チェリースイカボーナス成立時は必ずなんらかの演出が発生。現時点ではまだ何も判明していないが、様々な法則があるのは間違いない。続報に期待だ。

「ユニメモ」を活用しよう!

サンダーVライトニング 待機画面

◇ユニメモでできること
・設定差のある小役も自動でカウント
・RIZIN ZONEの背景色&継続G数を記録
・リーチ目コレクション(全160通り)

 ※演出の絡みによる条件付きパターンも

「サンダーVライトニング」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ

設置ホールを探す