スーパープラネットデラックス

基本情報(基本スペック)

機種概要

3号機時代、永きに渡り愛されたノーマルタイプの名機が復活。『スーパープラネットデラックス』は2種類のボーナスとRT「フルーツゲーム」を搭載しており、スーパーボーナスならば312枚、REGは104枚を獲得できる。RTはスーパーボーナス後に突入し、30G間コインを減らさずにボーナスの連チャンに期待できる仕組みだ。至極のリーチ目と150種以上の告知パターンに酔いしれること間違いナシ!
RT・フルーツゲーム付なのにボーナス確率119~175分の1!

ボーナス確率・機械割

スーパープラネットデラックスのボーナス確率・機械割

天井・ゾーン止め時

朝一・リセット

リセット看破

スーパープラネットDXの滞在モード別・違和感演出発生割合の紹介

※1:1000G以上が条件
※2:1000G以上が条件で1000G未満でも選択されやすい
 
ボーナス告知時の違和感演出は5つのモードで管理されている。基本となるのはモード3だが、設定変更時には音系演出が9.5%で発生するモード1が選択されやすい特徴もある。また、電源OFF時は音系演出が発生しにくい。
朝イチ1発目のボーナス告知で音系の違和感演出を伴えば…設定変更(同一含む)の可能性が高まる!!
 

※全ての数値は独自調査値です。

設定判別/設定推測/設定差

高設定大奪取の虎の巻~まとめ~

■朝イチ1発目のボーナス告知時に違和感演出をチェック

 音系の違和感演出が発生したら設定変更の可能性がアップ。ただし、発生しなかったからといってリセットしていないとは限らないので要注意。
 
■カウントすべきはベル・角チェリー・プラネットの3役
 設定差が大きいプラネットを確実に見抜くために中押しDDT打法を駆使し、ベルと角チェリーを要カウント。信頼度はプラネット>2役合算の順だ。
 
■2000G消化でボーナス合算が1/170以下なら切り捨て
 設定5以上を狙うにはボーナス合算出現率も要チェック。多少のバラツキは想定できるが、2000G以上消化で芳しくないようなら低設定と判断せよ。

角チェリー重複&プラネットとベルをカウント

スーパープラネットデラックスの角チェリー重複&プラネット2役合算確率の一覧表

角チェリー重複&プラネット2役合算確率は上の表の通りだ。

 

スーパープラネットデラックスの通常ベル&スベリベル2役合算確率の一覧表
通常ベル&スベリベル2役合算確率は上の表の通りだ。
 

※全ての数値は独自調査値です。

小役確率

通常時&RT中・小役確率

スーパープラネットデラックスの小役確率の一覧表

※チェリー合算(「チェリー+プラネット」と「単独チェリー」)はDDT実践時の見た目上の値
小役確率における注目すべきポイントは多々あるのだが、まず中段チェリーが出現したら設定4以上が確定。プラネット確率は設定1と6とでは約1.48倍もの差があり、絶対に見逃せない要素だ。ベルは要カウント、角チェリーは無視してもいいができればカウントした。
 
スーパープラネットDXのベル&チェリー合算確率の紹介

ボーナス確率

ボーナス確率

スーパープラネットDXのボーナス確率の紹介

ボーナス確率の設定差は大まかに高設定になるほど差が大きくなる特徴がある。とくに設定6は設定5に比べても大きな差となっているので、空き台から優秀台を選ぶ際は注目したいポイントだ。

スーパーボーナスの特徴・・・設定3以下はわずかな差、設定4と5の差も小さい、設定5と6の差はかなり大きい

REGボーナスの特徴・・・設定3以下の差は大きくない、設定3以上の差はそこそこ大きい

スーパープラネットDXの通常時・ボーナス重複割合の紹介
※中段チェリーはチェリー時の0.39%で選択される
ボーナス重複割合にも設定差がある役とない役が見受けられた。具体的にはハズレ(単独ボーナス)とチェリーに設定差が設けられている点に注目したい。中段チェリー(スーパー確定)とプラネットは確定役。
単独ボーナスの特徴・・・設定3以下は誤差レベル、設定4・5は大きな差、設定6はかなり大きな差
リプレイ重複の特徴・・・設定差なし
角チェ重複の特徴・・・設定3以下はわずかな差、設定4・5は大きな差、設定6はかなり大きな差
中段チェリーの特徴・・・設定4以上のみ(確定)
プラネット重複の特徴・・・設定差なし

解析

ボーナス関連

契機別・ボーナス確率

スーパープラネットデラックスの契機別・ボーナス確率の一覧表

※角チェ+プラはDDT打法使用時に角チェリーで告知が発生する役です
 
契機別・ボーナス確率は上の表の通りだ。
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

実戦値

通常時&RT中・小役出現率

スーパープラネットデラックスの通常時&RT中・小役出現率の一覧表

通常時&RT中・小役出現率(確率)は上の表の通りだ。

通常時50枚あたりの平均消化G数(実戦値)34.4G

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法

通常時に取りこぼす可能性があるのはチェリーとプラネットだが…

スーパープラネットDXのDDT打法の紹介
スーパープラネットDXのDDT打法の紹介
スーパープラネットDXのDDT打法の紹介
 
通常時はチェリーとプラネットを取りこぼさないように打ちたいのだが、これがなかなか難しい。中押しではチェリー成立を見逃しやすく、順押しではハズレorプラネットの停止型を取りやすく目押し頻度が高くなるのだ。いっそ、順押しチェリー狙いがベストか!?

中押しDDT打法手順

スーパープラネットDXの中押しDDT打法の紹介

スーパープラネットDXの中押しDDT打法の紹介
 
設定推測をする上で重要な「角チェリー重複(角チェリー+プラネット)」と「プラネット」を見極めるためには、中押しがお勧め。手順は中リール上段に7をビタ押しするのが理想的だが、多少遅めに押してもさほど問題はない。ただし、早めに押すとプラネットを取りこぼしてボーナス当選契機が分からなくなってしまうので要注意。中リール下段7停止時(停止パターンC)に、左リールにチェリーが出現してボーナス告知が発生したら「角チェリー+プラネット」となる。

告知後は1枚掛けでボーナスを揃えよう

本機は1枚掛けが可能なので、告知が発生したら1枚掛けでボーナスを揃えれば3枚掛けに比べ2枚の得だ。

MAX BETで告知が発生しても、そこから1BETボタンを一度だけ押せば1枚掛けとなる。

ボーナスの揃え方は押し順不問で全リールに7絵柄を狙えばOKだ。

リーチ目

スーパープラネットDXのリーチ目一覧

 
プラネット絵柄を含むボーナス絵柄の一直線やオレンジV字やベルの菱形といったパルサーシリーズでお馴染みのパターンもある。中段チェリーは重複確定役となっており、スーパーボーナス確定だ。その他、4枚役のプラネットはどのラインでも重複確定となる模様。

オススメの狙い打ちポイント(暫定版)

スーパープラネットDXのおすすめ狙い打ち紹介

 

土星を取りこぼして往年のリーチ目を堪能しちゃおう・・・というのがこの手順。左リール枠内に土星を止めたら中リールに7を狙うだけでご覧のような衝撃目が! 上段ベルテンは3号機のスープラではベル確でしたが今回はちゃんとハズれます。

スーパープラネットDXのおすすめ狙い打ち紹介
 
オーソドックスに左「バー・チェ・オレ」狙いで。ぬるんとスベって左枠上に7が止まった時が最高の形ですね。今のところSUPER確定なので。左上段まで7が降ってきたらベルor・・・の形ですが、目押しが甘いと単なるハズレでも出るので注意。

初打ちポイント

ゲーム性

役物がプルッと震えて光ればボーナス確定となる完全告知タイプ。多彩な告知パターンでプレイを飽きさせることはない。もちろん、出目にも要注目だ。

スーパープラネットDXのゲーム性の紹介

 

スーパーボーナス獲得枚数 312枚+RT30G

REG獲得枚数 104枚

告知タイミング

スーパープラネットデラックスのボーナス当選での告知タイミン一覧

※クレジット内が2枚以下なら第3停止までに告知が発生する
 
ボーナス当選をお知らせするプラネット役物(仮名)の告知タイミングは5パターン。レバーONから次ゲームのMAX BETまで、どこからでも発生する。
レバーONでプルピカ!! 第1・2・3リール停止でプルピカ!! MAX BETでプルピカ!!

違和感告知は150パターン以上

スーパープラネットDXの違和感告知の一覧

 
役物告知が発生する前に「あれ、なんかいつもと違うぞ」といった違和感演出でボーナス当選に気付くパターンも多い。パネル消灯や音の変化といった分かりやすいものから、ケロット出現やプラネットがひっそり上昇といったパターンもある。
違和感告知は、上下パネルが消灯、ケロットが出現、バウンドストップが発生、スタート音が変化、プラネットがひっそり上昇、停止音が変化などがあるぞ。

演出

準備中

特集

準備中

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す