ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.inc

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.inc(高尾)のパチンコ機種情報です。ボーダー,スペック,保留,予告信頼度,セグ,演出,確変継続率などの解析,攻略情報を随時更新!

基本情報(基本スペック)

設定判別/設定推測/設定差

ボーダー

リーチ信頼度

予告信頼度/演出信頼度

確変中・ST中予告信頼度/演出信頼度

攻略

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

でんぱ組.incを引き連れて新生した銭形はスペックも秀逸。ヘソ&電チューともにST突入率は100%で、16Rの出玉は2240発だ。さらにアタッカーはコボレ0&重複しやすいとの情報もあるため、一撃大量出玉も夢ではない。

大当り 振り分け / 内訳

基本仕様

銭形平次withでんぱ組.incの基本仕様の紹介

大当り確率(確変時)、賞球、大当り出玉、確変、ST連チャン率、電サポの基本仕様は上の表の通りだ。

 

銭形平次withでんぱ組.incの逃さねぇぜアタッカーの紹介

設定判別/設定推測/設定差

準備中

ボーダー

ボーダー回転数

交換率 一回交換 無制限
2.5円 31.2 23.0
3.03円 25.8 21.5
3.33円 23.4 20.8
3.57円 21.9 20.3
4.0円 19.5

リーチ信頼度

リーチ演出紹介

リーチ演出

銭形平次withでんぱ組.incのリーチ演出の紹介

銭形平次withでんぱ組.incのリーチ演出の紹介
銭形平次withでんぱ組.incのカットインの紹介
 
初当りの王道・平次実写リーチは全4種類。十手役モノ発動が契機となり、画面が鬼まで進めば最高形となる鬼面組御用リーチ発展となる。また、特殊演出から発展する捕獲帳リーチも同様の期待度を誇る。これら2系統のリーチまでに強い予告が複合するかがキーポイントとなる。

信頼度数値

平次実写リーチ信頼度

銭形平次withでんぱ組.incのリーチ演出の信頼度紹介

本機で一番重要となるリーチ演出が平次実写リーチだ。中でも鬼面組御用リーチは四大捕物演出という激アツアクションの1つとなっているぞ。他にも、銭・十手・縄リーチがあるが、期待できない訳ではなく、十分当りに繋がる信頼度を誇っている。
 
 
銭形平次withでんぱ組.incのリーチ演出の信頼度紹介

演出中は2つのチャンスアップに注目しよう。中でもカットインは紫<ピンク<赤の順番で信頼度アップし、下位のカットインでも襖が閉まれば色が昇格するぞ。

捕物帳・情リーチ信頼度

銭形平次withでんぱ組.incの捕物帳・情リーチ信頼度紹介

平次実写リーチ以外の実写系も大チャンス!中でも、でんぱ組.incが活躍する撮り下ろしの捕物帳リーチは信頼度6割を超えるぞ。
捕物帳リーチ・・・でんぱ組.incの妹分を救出できれば見事大当たり!
お静・平次リーチ・・・お静を見つけることができれば大当たり!
八五郎・平次リーチ・・・捕らわれた八五郎を救い出せ!

弱系SPリーチ信頼度

銭形平次withでんぱ組.incの弱系SPリーチ信頼度紹介

弱系のSPリーチは直当りする可能性は低いものの、その後に信頼度の高いSPへと発展する可能性があるぞ。
強SPに発展しなくても忍子捕獲演出に発展すれば約5回に1回は当たりに繋がるぞ。捕獲成功した場合はランクアップ式のあっぱれボーナス獲得だ!

遊郭リーチ信頼度

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの遊郭リーチ信頼度

ハズレ後にもがが紙を掴めば捕物帳へ発展

銭形チャンス

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの銭形チャンス信頼度

小悪人リーチでアイコン獲得成功などから発生する

縄・十手・銭の他にも大当り濃厚の全回転も!!

 

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの全回転リーチの紹介
もちろん大当り濃厚&12Rまでも濃厚!?

期待できるスーパーリーチを把握

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのスーパーリーチの紹介

多彩なリーチの中でも図柄揃いの王道となるのは実写系。中でも平次実写リーチは初当りに占める割合も高く、四大獲物演出の一つである鬼面組御用を筆頭に高信頼度を誇る。その他は情リーチや獲物帳リーチに注目。出現率は低めだが、発生すれば初当りの期待は充分だ。

実写リーチチャンスアップ・パターン別信頼度

銭形平次withでんぱ組.incのカットインの紹介

銭形平次withでんぱ組.incの小銭フラッシュの紹介
初当りの軸となる平次実写リーチでは、中盤のカットインの色で期待度が激変。赤なら信頼度が飛躍的に上昇し、最弱の銭リーチでも8割弱が初当りに結びつく。また、序盤に発生する小判フラッシュは点灯枚数が少ないほど激アツだ。

低信頼度リーチのチャンスアップ

銭形平次withでんぱ組.incのリーチのチャンスアップの紹介

銭形平次withでんぱ組.incのリーチのチャンスアップの紹介
 
種類が豊富な弱スーパーリーチでの直当りは稀だが、強いCUが発生すれば十分大当りが期待できる。中には大当り濃厚となるパターンも存在するので要チェックしておこう。

実写リーチ&忍子捕獲のチャンスアップ

CR 銭形平次withでんぱ組.incの実写リーチの信頼度の紹介

情リーチは最終ボタン直前に発生するセリフが赤以上なら激アツ。また、捕物帳リーチは通常パターンとは異なるアクションが発生すれば大当り濃厚となる。さらに、忍子捕獲演出は多彩なCUが存在するが、いずれも赤なら5~6割が大当りと激アツ、キレパンダor虹でプレミアムとなる。

予告信頼度/演出信頼度

予告演出紹介

初当りを捕らえる四大捕獲演出に注目!

銭形平次withでんぱ組.incの四大捕獲演出の紹介

銭形平次withでんぱ組.incの四大捕獲演出の紹介
演出中のカットインが赤で大好機。下位のカットインが出現しても襖が閉まり、色変化することもあるぞ。
平次実写リーチ発展時は奥へ進むほど信頼度の高いリーチへ発展。鬼面組御用リーチや銭リーチの発生で大当たりへの期待がグンと高まる。
 
銭形平次withでんぱ組.incの四大捕獲演出の紹介
銭形チャンス・・・鬼面組御用リーチを含む平次実写リーチに発展
十手乱舞・・・液晶と役モノが連動し十手が完成すればアツい
ガッテンダゾーン・・・てぇへんだゾーンからグレートアップする

予告演出

銭形平次withでんぱ組.incの予告演出の紹介

銭形平次withでんぱ組.incの予告演出の紹介
群予告・・・発生タイミングは実写リーチ中
銭擬似連・・・チャンスへの架け橋擬似3連が必須!?
銭形チャンス・・・チャンス目成立で銭形実写リーチへ
次回予告・・・発生すれば強SP発展濃厚
遊郭ゾーン・・・図柄がでんぱ組仕様に変化
超遊郭ゾーン・・・背景がピンクになればさらに好機
てぇへんだゾーン・・・チャンスを告げる先読みゾーン
ガッテンダゾーン・・・てぇへんだゾーンに平次参入で大好機
 
銭形平次withでんぱ組.incの特定日限定演出の紹介
八の付く日は八五郎大活躍!・・・八の付く日はのみ発生成功でリーチ発展
金曜日は平次大活躍!・・・金曜日限定演出成功で擬似連へ

信頼度数値

疑似連予告

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの疑似連予告

初当たりに絡んで出現しやすい銭疑似連は3回継続が必須となり、4回継続した場合は大当り濃厚。その他、ストーリー疑似連はでんぱ組のパターンなら期待大で、激アツの捕物帳リーチ発展のチャンスとなる。また、疾走ゾーンは実写リーチor忍子捕物演出発展の好機となるので注目しよう。いずれも続くほどその後の展開に期待が膨らむので、出現時はまず継続を願おう。

 

 

でんぱ組実写予告

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのでんぱ組実写予告

発生タイミングはどちらともにリーチ成立後

保留先読み予告

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの保留先読み予告

多彩な先読み予告の中でもキモとなるのは遊郭ゾーンとてぇへんだゾーンで、どちらも最高形に昇格すれば大当り目前となる。保留変化は千両箱なら銀(白との混同に注意!)以上、十手なら赤以上に期待。特に後者は約8割が大当りに結びつくとあり激アツだ。その他にも特殊保留が複数存在し、それぞれの役割にも注目だ。

 

 

重要アクション

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの重要アクション信頼度

四大捕物演出以外にも期待できるアクションは多数存在。次回予告は平次実写or捕物帳リーチに直結し、群予告は9割弱が大当りに結びつくためどちらにも激アツ必至となる。また、弱リーチハズレ後などに忍子が出現すればチャンス。捕物成功であっぱれボーナスGETだ。

十手乱舞

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの十手乱舞

テンパイ後襖が開放&実写平次の高速カットイン後実写シーンからサブ液晶が動き十手が交差して発動

平次実写発展後は中盤カットインの色を見逃すな!

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのカットインの紹介

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのカットインの紹介
ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのカットインの紹介
平次実写で初当りを射止めるためにはチャンスアップの発生が欠かせない。その軸となるのはリーチ中盤に出現するカットインの色で、紫<ピンク<赤の順に信頼度が上昇。以降の導光板や最終ボタンも同様で、赤パターンが発生すれば初当りの期待度が大幅にアップし、もちろん虹色だった場合はいずれのパターンでも出現した時点で大当り濃厚となる。
 
補足1・・・カットイン発生後はサブ液晶に出現する襖に注目。開閉した際に上位の色へ昇格することもあるので、たとえ紫色でも最後まで諦めないようにしよう。
補足2・・・リーチ終盤に出現する導光板と最終ボタンは、基本的に発生したカットインの色と連動している。未確認だが、途中で色の種類がランクアップする可能性もある…?

平次実写発展直後はボタンPUSH後の表示に目を凝らせ

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの小銭フラッシュの紹介

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの小銭フラッシュの紹介
 
平次実写リーチの序盤に4つのボタンアイコンが出現したらすかさずPUSHしよう。その際、液晶下部に落下してくる小銭の横にキレパンダがいたら鬼アツ。信頼度9割オーバーと大当りは目前だ。

通常時テンパイ図柄別信頼度

銭形平次withでんぱ組.incのテンパイ図柄別信頼度の紹介

通常時に三&七金色図柄がテンパイすれば鬼アツ。他の図柄と比べても別格の信頼度を誇り、三図柄なら信頼度80%オーバー、さらに七図柄ならST中同様にテンパイが成立した時点で12R大当り濃厚となる。いち早く激アツの瞬間を察知するためにも頭に入れておこう。

特定日限定アクションは激アツ!

銭形平次withでんぱ組.incの特定日限定アクションの紹介

金曜は平次、八の付く日は八五郎の限定演出が発生すれば期待大。どちらも信頼度6割超と激アツだ。

通常時の保留変化予告の鉄板パターン

銭形平次withでんぱ組.incの保留変化予告の紹介

通常時の保留は千両箱なら銀以上、十手なら赤以上で大チャンスとなる。また、ST中のあっぱれモード限定のピンク千両箱が通常時に出現したらその時点で大当り濃厚(出現する十手は緑以上)。さらに高尾おなじみのアヒル君が登場してもプレミアムとなるので要チェック!

確変中・ST中予告信頼度/演出信頼度

確変中演出紹介

大江戸捜索モード

STの大江戸捜索モード中は悪人を捕まえれば大当り!

銭形平次withでんぱ組.incの大江戸捜索モードの紹介

図柄揃いで移行する大江戸捜索モードは、平次が悪人を捕獲できれば大当り。助っ人が発生すれば信頼度がアップするぞ。

大江戸捜索モード中のリーチ信頼度

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの大江戸捜索モード中のリーチ信頼度
平次が主役の大江戸捜索モードは、悪人を捕獲すれば大当りとなる大江戸バトルを筆頭に多彩なリーチが存在。いずれもチャンスアップ発生で連チャンの期待大となる。なお、スーパーリーチに発展すれば半数近くが大当りに繋がるため、図柄テンパイの呼び水となる先読み予告にも注目だ。

あっぱれモード中のリーチ信頼度

ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのあっぱれモード中のリーチ信頼度
でんぱ組.incの演出が存分に楽しめるあっぱれモード。2種類ある歌リーチは後半に発展することが重要となるので、先読み予告との複合を期待したい。その他、応援ボタンリーチや、両モード共通の加速ボタン連打リーチにも注目。どちらも信頼度約70%となる演出だけに発生すれば激アツだ。

モード共通で発展するリーチの信頼度

モード共通で発展するリーチは加速ボタン連打リーチが一番アツい
モード共通のリーチとして搭載されているのが、加速ボタン連打リーチと忍子捕獲演出。前者は7割が連チャンに結びつく重要アクションだ。なお、忍子捕獲演出は文字の色で期待度が変化するので要注目。赤色なら問答無用で期待大だ。
ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incのモード共通リーチの信頼度の紹介

信頼度数値

保留先読み予告の信頼度

両モードごとの保留先読み予告の中で期待できるのは赤パターンの発生

大江戸探索モードは各アクションの色で信頼度が大きく変化し、赤なら種類問わず激アツとなる。あっぱれモードはハート保留に注目で、発生すれば約半数が大当りに繋がる。いずれもモードによって期待できる予告が存在するので覚えておこう。
ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの保留先読み予告の信頼度の紹介

大江戸探索モード中のリーチCU信頼度

大江戸探索モード中のリーチはCUが存在するものは発生に期待

当モードのメインとなる大江戸探索バトルリーチは平次単体だと心許ないので、さらなる助っ人の参戦が望まれる。一撃リーチは選択される武器で信頼度が大きく変わり、銭なら信頼度8割超と大当りは貰ったも同然。また、CUはないが、万華鏡リーチは発展時点で3種類中トップの信頼度だ。
ぱちんこCR 銭形平次withでんぱ組.incの大江戸探索モード中のリーチCU信頼度の紹介
万華鏡リーチ・・・CUはないが当モード中では上位
大江戸捜索バトルリーチ・・・本モードのメインとなる出現率の高いリーチ。基本は平次単体だが助っ人登場によるCUに期待
一撃リーチ・・・鬼面組を撃破する武器によって信頼度が変化。最高位の銭選択なら信頼度8割オーバーに!!

ST中の銭形ボーナス(12R)or御用+銭形ボーナス(16R)濃厚の演出

CR 銭形平次withでんぱ組.incの十手or御用ギミックの紹介

CR 銭形平次withでんぱ組.incの大銭ギミックの紹介
両モード共通で大銭ギミックが作動すれば嬉しい12Rの銭形ボーナスが濃厚だ。また、ガッテンダゾーン&銭形講座といった通常時の激アツ演出が発生しても12R濃厚で、その他復活大当りや銭カットイン予告でんぱ組(虹)なども同様である。
 
CR 銭形平次withでんぱ組.incの12R&16Rとなるボーナスの種類の紹介
CR 銭形平次withでんぱ組.incの適用外となる場面の紹介
三・七図柄揃いは12rの銭形ボーナス。それ以外の図柄揃いは基本4Rの御用ボーナスとなるが、ラウンド中に昇格演出が発生すれば16Rだ。
モード毎に特定のギミックが図柄揃い直前に発動すれば16R濃厚。ただしあっぱれモードはST終了表示画面で、大江戸捜索モードはそれに加えてST終了までのカウントダウン時の作動が適用外となるので注意しよう。
 
CR 銭形平次withでんぱ組.incの全回転リーチの紹介
メンバーのキャッチフレーズを堪能した後に見事七図柄揃いに

ST中の七テンパイは12R濃厚

CR 銭形平次withでんぱ組.incの七テンパイの紹介

七図柄がテンパイすれば12R濃厚

大当り後の裏ボタンでラウンド判別が可能

CR 銭形平次withでんぱ組.incの裏ボタンの紹介

大当り後に飛び出すインパクトボタンをPUSHすると、でんぱ組メンバーのボイスが発生。そこで、キュイン音や、もがの「キラーン」ボイスが発生すれば12R濃厚だ。

ST中のでんぱ組による保留変化パターン

CR 銭形平次withでんぱ組.incのST中保留変化の紹介

でんぱ組がサブ液晶に登場すると、その時点で緑以上の保留変化が濃厚となり、上記のように人数が増えるほど大当りの期待度が高まる。なお、でんぱ組が出現したのに点滅する白保留変化ならその時点で大当り濃厚だ。

ST中も忍子捕獲演出が存在&CUが通常時と異なるので要注意

銭形平次withでんぱ組.incの忍子捕獲演出の紹介

ST中も忍子捕獲演出が発生すれば通常時より期待度アップ。CUもやや異なり、タイトルや忍子の「ドキドキ」の色が赤なら8割が連チャンに結びつく。なお、キレパンダ&虹は通常時同様大当り濃厚だ。

昇格アクション中の12R濃厚パターン

銭形平次withでんぱ組.incの昇格アクションの紹介

昇格演出はデフォルトであるもが単独ではなく、でんぱ組全員集合なら12R濃厚。演出に失敗してもでんぱ群の登場で12Rへ昇格濃厚だ。

攻略

準備中

特集

必勝ガイドライタームム見間違いの攻略アドバイス

【大当りラウンド中のひねり打ちについて】

本機は、アタッカー上で玉が滞留するためラウンド間のコボレがまったくといっていいほど出ないので、ひねり打ちが効果絶大です。手順はアタッカーに9個玉を入れたら、10個目を弱めに打って11個目を(慣れてくれば12個目も)強めに打てばOK。これで1~2個オーバー入賞が見込めるので積極的に狙ってください。また、初当り時(4R大当り)は、アタッカーの高速開放に合わせて狙い打つのも有効なので是非チャレンジしてみてください。

 

【電サポ中の止め打ち手順】

電チューの払い出しは1個なので、増やすというより減らさない打ち方を心掛ければ大丈夫です。手順は電チューが開ききったら2個打ち。これを繰り返せばOKです。

 

 

ムム見間違いのプロフィールはこちら

ゲンスイの全力! 新台レポート

 こんにちは。ゲンスイです。

 

 本日紹介する台はコチラ。

 

 

高尾さんからリリースされた『ぱちんこCR銭形平次withでんぱ組.inc』です。

 

これね、雑誌を読んでる段階からかなり楽しみにしていたんですよ。

だって、どう考えても京●さんからライトミドルで出たアレのパクr…じゃなくてオマージュですもの。

 つい最近発表会があった、マルホンさんから出る『沖7(おきなな)』もスロットの『沖●キ!』にかなり寄っているようですし、トレンドなのかな。個人的には、こういう遊び心は大歓迎です。なぜって? だっておもしろいじゃないですか。懐かしさを味わえたり、どの部分が違っているのかを探すこともできるんでね。

 

 さ、というわけでまずはスペックをコチラからご確認ください。

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4477

 

 え~、ぶっちゃけますとこの台、ちょっと辛めです。

なので、おもしろいからといって回らない台をタコ粘りするのはやめましょう。目安としては1000円で20回転を下回る台ですね(おそらくボーダーはそれ以上だと思いますが)。

あと、実際にサイトに飛んでみて下さった方はわかると思いますが、この記事を書いている現在、パチンコ必勝ガイドの最新号にも詳しい情報が載っていなかったので、手探りでレポートしていきます。

 

 

 それではまず通常時のポイントから。

本機には“四大捕物”と呼ばれる4つの激アツ演出が存在します。

ここ、京楽さん(もう伏字めんどいのでやめます)と違うものもあるのでごちゃ混ぜにならないように注意です。

 

ひとつめ。

 

 

「十手乱舞」。

テンパイ後に出現する役モノで、液晶とリンクして発動します。

…なんか話広げようとしましたけど、特に思いつかないので次にいきます。

 

ふたつめ。

 

 

 「銭形チャンス」(今回の実戦で撮れなかったので小冊子から拝借)。

銭形平次のテーマソングの出だしのお~と~こだったぁらぁ♪ と同時に左→右→中図柄の順番に特殊図柄が止まれば発展です。

その後は実写の縄・十手・銭のどれかに発展するようです。

そこに鬼面組はねぇのかよ! っと思った方、たぶんないです。どんまい!

 

みっつめ。

 

 

 「ガッテンダゾーン」(これまた同じ理由で小冊子から拝借)

テンパイ前の先読みゾーンで「てぇへんだゾーン」の上位版みたいです。

んで、この台謎に先読みゾーンが充実してまして、全部で4つもあります。

期待度(予想)は

遊郭ゾーン<てぇへんだゾーン≦超遊郭ゾーン<ガッテンダゾーン

ちなみに遊郭ゾーンは、入ったと思ったら突入変動が終わる前に通常の背景に戻り、終わるという鬼畜仕様だったので、存在理由をメーカーの方に問いたいです。たぶん超遊郭に入らないとお話にならないよ的なやつだと思いますが…。

今回の実戦では、てぇへんだにも入らなかったので詳しくは分かりませんが、たぶんこちらもその上位版があるということは、大して期待できないのだと勝手に思っています。ざんねん。

 

よっつめ。

 

 

 「鬼面組御用リーチ」

一番アツいリーチです。本機のメインは実写リーチなのですが、その最上級にあたるもの。信頼度は約56%。ちなみに、実写の信頼度も京楽版とそっくりなのも特徴のひとつです。んで、唯一ちがうものは、リーチ中にチャンスアップが増えた事。

 

 

まずは「小銭フラッシュ」と呼ばれるもので、これは、序盤に液晶下でボタンを4回押せという煽りが出てきます。そこでキレパンダが出てくることがあるみたいです。

んで、もうひとつが「カットイン」。正直、予告よりも何よりもココが一番大事。

写真(というか小冊子)にもある通り

紫<ピンク<赤の順でアツいのですが、

赤なら予告がなんだろうと大抵当たります。

それ以外なら予告になにが出ていようとハズれる心構えをしといてください。

後で実戦データを見ていただければ分かると思いますが、赤で2/2、それ以外で0/2という結果になっています。

 

これら4大演出以外にももちろん個体でアツい演出はありますので、一気に挙げていきます。

 

 

キレパンダ柄(写真はステップアップ予告の敵キャラの服)。

 

 

群。

実写リーチ中にいきなり出現。

 

 

忍子捕獲演出。

京楽版でいうところのちび忍に相当。信頼度は約22%。

 

 

可愛いね。

 

 

はい、というわけで、色々予告を紹介してきましたけど、

ゴチャゴチャしててよくわかんない。結局何を待てばいいのさ? 

と感じたアナタへ。

 

リーチ中のカットインが全てです!!

 

えー、先ほども少し書きましたが、今回の実戦では予告にどんだけアツそうなのが絡もうと、カットインが赤じゃなかったから全部つぶされた印象です。

逆に赤なら、目立った演出がなくても当たりました。

この辺は後で実戦データをみていただければと思います。

 

 

 おっと、気づけばもう2000文字くらい書いてるようです。

ここからはサクっといきましょう。ST中のお話です。

 

 ST中も京楽版とほとんど変わりません。

基本的にテンパイすれば期待できるといった感じです。

 

メインとなるのは

 

 

大江戸捜索バトルリーチ。

果たして連チャンが続けば秋元さんみたいなのは出てくるのでしょうかね。

ちなみにリーチ中は特にチャンスアップみたいなのはないと思うので

あたれ~あたれ~と願うだけです。

 

京楽版との変更点はリーチがコレオンリーではなくなったとこ。

 

武器を選んでボタンプッシュで敵を倒す「一撃リーチ」やボタン連打で大当りを狙う「加速ボタン連打リーチ」。さらには即当りとなる「いきなり銭合体」など色んなパターンがあるみたいなので注目してみてください。

 

 

ふぅ、ちょっと最後が駆け足になっちゃいましたね。ごめんなさい。

実戦結果のほうはこの後のパートで確認してみてください。

 

 

 

 

 

【実戦データ】

 

回転数 図柄(ラウンド数) 予告&リーチ 投資
15 4(4R) 銭擬似連続予告×2→悪徳商談→鬼面組御用リーチ→赤カットイン 0.4K
82 5(4R) 青保留→用心棒→鬼面組御用リーチ→赤カットイン  
216 6→7(12R) 青保留→銭擬似連続予告×3→ルーレット(プレミアム)→ミニキャラSU5(キレパンダ柄の服)→十手乱舞→十手リーチ→紫カットイン 0.4K
【61】 7(12R) 赤保留→大江戸捜索バトル  
【3】 7(12R) 一撃リーチ(十手)  
【51】 7(12R) いきなり銭合体  
224   ヤメ  

 

【実戦結果】

 

投資 800円
総大当り回数 6回
出玉 5000玉
換金 5000円
収支 +4200円

※1パチ

 

 

【まとめ】

はい、実戦記のほうでも書きましたが、予告が弱くても鬼面組+赤カットインなら当たるみたいです。さすがにこの仕事を5年もやってますから、予告の見逃しはしていないと思いたい。これがたまたまなのかどうかは、まだ試行回数が足らないのでなんとも言えませんが、初見の雑感としてはそんな感じです。

 

ってことで、今回も無事勝利で終われました。

この機種、打ち込めば味が出るスルメ台のような気がしますね。

 

それでは、またお会いしましょう。

さようなら。

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す