パチスロ モンキーターンⅢ

ぱちガブッ!ガイドステーションの、パチスロ モンキーターンⅢ(山佐)パチスロ機種情報になります。また台ごとの最新攻略情報やユーザーによる口コミ情報、プロによる実戦動画も随時更新中!

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

シリーズ第3弾となる『パチスロモンキーターンⅢ』。ボートレースの疾走感と手に汗握る緊張感が魅力の本機は、2段階構成のARTを搭載…まずは20G継続のフライングSTからスタートし、終了後は30G継続のSTへと発展する。
ART中の見どころは各ST中の「V揃い」から発展するバトルトライアルとそこからのSGレースで、バトルトライアルにおいてライバル8人抜きを達成するか、累計賞金(GPX)を1000万獲得することでSGレースが開幕。SG優出モードを
経て発展するレースに勝利すれば、フライングSTのゲーム数上乗せを獲得し、再度SG優出モードへと移行する。
出玉増加の鍵を握る上乗せ特化ゾーンは「青島全速モード」や「舟券乱舞」など計4種類で、突入時はSTゲーム数、賞金、バトルトライアルの勝利ストックなどを獲得。最も期待できる「究極VモンキーRUSH」ではフライングSTのゲーム数が大量上乗せされるため、バトルトライアルでの勝利やそこからのSGレース発展の期待が一気に高まる。

基本仕様

パチスロ モンキーターンⅢの基本仕様

基本仕様は上の通りだ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

天井・ゾーン止め時

天井機能

パチスロ モンキーターンⅢの天井機能

天井機能、リセット・電源OFF→ON時は上の表の通りだ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

設定判別/設定推測/設定差

超抜チャレンジとART直撃に注目

モンキーターンⅢの超抜チャレンジとART直撃当選の紹介

もっとも差が大きい(実戦上)のは上記の2点。超抜チャレンジ当選率についてはボートが抽選契機となっているので、出現後の動向に注目しよう。ART当選率については、通常or高確の状況に注意しながらチェックだ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

小役確率

設定差のある小役確率

モンキーターンⅢの設定差のある小役確率の紹介

※6役…上の5役+強チェリーB(2048分の1)
モンキーターンⅢのART中のハズレ確率の紹介
通常時は弱チェリー、強チェリーA、強チェリーB、ボート、MB、3枚役の計6役、ART中はMBと3枚役の計2役をカウント。やはり高設定ほど出現率は上がるので、ここから設定の高低を推し量りたい。また、ART中のハズレは設定差大なので、こちらもチェック。
 
※全ての数値は独自調査値です。

確定演出

SGレース勝利時には高設定が確定する上乗せあり!

モンキーターンⅢのSGレース勝利時上乗せの紹介

勝利時のフライングSTゲーム数上乗せが30Gなら設定4以上が確定、50Gの上乗せは設定6が確定する。
 
※全ての数値は独自調査値です。

示唆演出

バトルオブスプラッシュ・対戦相手振り分け

モンキーターンⅢのバトルオブスプラッシュの紹介

バトルオブスプラッシュの対戦相手振り分けは上の表の通りだ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

CZ確率

ボート成立時は超抜チャレンジに期待!

モンキーターンⅢの超抜チャレンジ当選率の紹介

通常滞在時は設定1~3と4~6で2倍の差がある(高確滞在時は高設定優遇)

 

※全ての数値は独自調査値です。

ART確率

チャンス目&強チェリーからのART直撃当選率は設定差大!!

モンキーターンⅢのART直撃当選率の紹介

低設定だと高確でなかなか当たらない! 実戦中に頻繁に確認できるようなら粘る要素にはなる!!

 

※全ての数値は独自調査値です。

解析

基本・小役関連

通常時小役確率

モンキーターンⅢの通常時小役確率の紹介

通常時小役確率(独自調査値)は上の表の通りだ。

 

モンキーターンⅢの設定差のある小役確率の紹介
設定差がある小役確率は上の表の通りだ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART直撃当選率

パチスロモンキーターンⅢのART直撃当選率の一覧表

ART直撃当選率は上の表の通りだ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

内部状態関連

高確の役割&移行抽選

モンキーターンⅢの高確の紹介

通常時の内部状態は高低2種類があり、ボートなどを引いた際に高確への移行抽選が行われる。高確ゲーム数は20G、30G、50Gの3種類で、基本的には高設定になるほど高確移行率とロング継続の期待度が上昇。駒沢公園ステージ移行は要チェックだ。
 
高確に移行すると…以下の要素が優遇される
●超抜チャレンジ当選率
●ART直撃当選率
●カレンダー書き換え当選率
 
※全ての数値は独自調査値です。

艇刻システムによるCZ抽選

モンキーターンⅢの艇刻システムの紹介

カレンダーの色は、黒<青<緑<赤の順に期待度がアップ。チャンス役はマスの書き換え抽選が行われており、当選時は13~18G後の6マスを一気に書き換える。なお、高確に滞在中は超抜チャレンジ当選率、ART直撃当選率、カレンダー書き換え率アップだ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

カレンダーレベル抽選

カレンダーのマス目がどうなるかは計4段階の「カレンダーレベル」に応じて決定。その振り分けには設定差があり、基本的には高設定ほど赤などのアツいマス目が出現しやすい。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART&CZ当選時の前兆ゲーム数が判明!

モンキーターンⅢの前兆ゲーム数の紹介

超抜チャレンジの前兆は最大9G、バトルオブスプラッシュとART直撃は最大23G。ここで何ゲームが選ばれるかは契機役やストックの有無などで微妙に変動するのだが、バトルオブスプラッシュと直撃に関しては21~23G付近、つまり最後の最後まで引っ張られるケースが多く、最後までドキドキさせられる。なお、究極役による当選は「即告知」だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

CZ関連

バトルオブスプラッシュ

モンキーターンⅢのバトルオブスプラッシュの紹介

継続ゲーム数 保証区間4G+ST区間4G
ART期待度 約36%
ARTゲットを賭けたCZ「バトルオブスプラッシュ」は、ST方式となっており、継続ゲーム数が残り4Gとなって以降は、小役入賞で4Gに復帰する(つまり、4G以内に小役を引き続ければOK)。対戦相手は3人で、キャラ選択の振り分けには設定差がある。
 
※全ての数値は独自調査値です。

超抜チャレンジ

モンキーターンⅢの超抜チャレンジの紹介

継続ゲーム数10Gor20Gor無限
ART期待度 約60%
「超抜チャレンジ」は「バトルオブスプラッシュ」よりも期待度の高いCZで、通常時のボート成立時に突入抽選が行われる。滞在中は成立役に応じてART抽選が行われ、ペラ揃い(押し順ナビが発生)でも期待度は18.7%。チャンス役なら更にアツい。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART関連

メインとなる2つのST

モンキーターンⅢのARTの紹介

ARTは前半の「フライングST」、後半の「通常ST」の2段階構成。いずれも消化中は「V揃い」を達成することでレース(バトルトライアル)へと発展し、後半の通常STはバトルからの復帰時に残りゲーム数が30Gに再セットされる。「V揃い」は目押し不要。実戦上の出現率は約32.8分の1だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ST中はレベルの概念がある

モンキーターンⅢのART中レベルの紹介

ST中は内部レベルに応じてV揃い期待度が変動する仕組み(上位レベルになればV揃い期待度がアップ)で、Vを揃えれば揃えるほど上位モード移行の可能性が高まる。レベル8到達なら、滞在中のV揃い期待度は95%だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ハズレ成立=高設定のサイン!

モンキーターンⅢのART中ハズレの紹介

ART中のポイントとして覚えておきたいのは「ハズレ出現率は高設定になるほどアップする」という点で、一度でもハズレを確認できれば高設定濃厚となる。3枚役やMBと混同しないよう、払い出し表示を確認しよう。
 
※全ての数値は独自調査値です。

SGレース中の各種抽選

モンキーターンⅢのSGレース中の各種抽選の紹介

8人抜き、あるいは累計賞金1000万到達でSGレースに突入すると、まずは左表の振り分け率でシナリオが決定される(設定差なし)。レースはシナリオごとに勝率が決められており、基本的には上位シナリオほど勝ち進みやすくなっている。勝利ストックがある場合は、先に抽選→敗北時にのみストックを消費して勝利へと書き換えられる。
 
※全ての数値は独自調査値です。

バトルトライアル&強艇王ザチャレンジ中の各種抽選

モンキーターンⅢの勝利(継続)時のGPX振り分けの紹介

モンキーターンⅢのバトルトライアル中のV揃いの紹介
 
バトルトライアルで勝利した際の獲得賞金は「強いライバルに勝つほど高額になりやすい」という特徴がある。また、バトルトライアル中のV揃い(=勝利確定)は櫛田と榎木との対戦時にのみ期待度が大きく上がるので覚えておこう。櫛田なら約68分の1、榎木は約99分の1だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART準備中のフライングSTゲーム数上乗せ抽選 

モンキーターンⅢのART準備中フライングSTゲーム数上乗せの紹介

ART準備中にチャンス役を引くとフライングSTのゲーム数を上乗せ。ボートと弱チェリーは弱いが、チャンス目以上なら期待できる。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART開始時・レベル選択率/ST中・V揃い時のARTレベル移行率

 

モンキーターンⅢのART開始時レベル選択率の紹介
 
まずは設定に応じて初期滞在レベルの振り分けが行われ、以後はV揃いするたびに上位への移行抽選…というのが基本的な流れ。最上位のレベル8到達ならART滞在中のV揃い期待度は95%にまで上がり、簡単には終わらない状態となるのだが、レベルが上がりやすいのは5まで(V揃い時の50%で昇格)となっており、レベル6以降は上位への昇格がかなり難しくなる。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ST開始時のARTレベル別キャラ振り分け(※シミュレート値)

 

モンキーターンⅢのST開始画面のキャラの紹介
 
ST開始時の登場キャラは滞在中のレベルに応じて選択率が変化し、浜岡ならレベル3以上確定といった具合に特定キャラの出現で滞在レベルを見抜けるケースもある。基本的にはレベルが上がるほど「通常パターン以外」のキャラが出やすくなるので、見逃さないようしっかりチェックしたい。
 
※全ての数値は独自調査値です。

上乗せ特化ゾーン関連

バトルトライアル中の抽選

モンキーターンⅢのバトルトライアル中の抽選の紹介

ART中に発展するバトルトライアルは、内部レベル(1~4)と対戦相手に応じて勝率が変化する。どのレベルであろうとも「榎木は強い(勝ちにくい)、櫛田は弱い(勝ちやすい)」といった鉄則は有効なのだが、内部的な勝率は毎回違う…というわけだ。なお、バトル1戦目は特殊抽選が行われ、ほぼ勝利となる。
 
※全ての数値は独自調査値です。

舟券乱舞&究極Vモンキーラッシュの詳細数値

どちらも消化中は成立役に応じてフライングSTゲーム数の上乗せ抽選!(上乗せ回数の保証あり)

モンキーターンⅢの舟券乱舞の紹介
モンキーターンⅢの舟券乱舞の紹介
舟券乱舞突入時は究極Vモンキーラッシュへの昇格抽選が行われる(昇格率は3.1%)
 
モンキーターンⅢの究極Vモンキーラッシュの紹介
モンキーターンⅢの究極Vモンキーラッシュの紹介
究極役成立やグランドスラム達成などで突入する最強の上乗せ特化ゾーン!
 
フライングSTのゲーム数上乗せとなる「舟券乱舞」とその上位バージョンともいえる「究極Vモンキーラッシュ」。いずれも滞在中は成立役に応じた上乗せゲーム数振り分けとなるわけだが、その詳細は上表の通り。やはりレアな役を引くほど大量上乗せに期待できる。なお、これらには「最低保証上乗せ回数」があり、舟券は2回以上、Vモンキーなら5回だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

青島全速モード突入抽選(※全設定共通)

モンキーターンⅢの青島全速モード突入抽選の紹介

V揃いのたびにバトルトライアルの勝利ストックを獲得する「青島全速モード」。突入契機はラウンド開始時とV揃い時の2種類で、滞在中のV揃い確率は6.9分の1(設定1)から7.0分の1(設定6)となっている。
 
※全ての数値は独自調査値です。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

打ち方&停止型

モンキーターンⅢの打ち方の紹介

 
左リールには大きく目立つチェリーが配置されているので、とりあえずはここを狙えばOK。チェリーには強弱があるので、3連になるかどうかをチェックしよう。中段チェリーからの3連、チェリー+ボート揃いは確定目だ。

実戦上の小役出現率

モンキーターンⅢのパチスロ モンキーターンⅢの実戦上の小役出現率

実戦上の小役出現率は上の表の通りだ。

 

パチスロ モンキーターンⅢの実戦上の小役出現率
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

チャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

チャンス役の停止型は上の通りだ。

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

初打ちポイント

通常時は「艇刻システム」がカギ

モンキーターンⅢの艇刻システムの紹介

液晶画面に右側に表示されている「カレンダー」は、1Gの消化につき1日進行。色のついているマスはチャンス(書き換えもアリ)となっており、ここでタイミングよく小役を引くとアツい。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ART「SG RUSH」

モンキーターンⅢのART「SG RUSH」の紹介

ARTは前半のフライングST、後半のSTの2段階構成で、消化中に発生する「バトルトライアル」において勝利を重ねると「SGレース」に発展。敗北時はゲーム数の再セットが行われ、何度もバトル→SGに挑戦できる。
モンキーターンⅢのART「SG RUSH」の紹介
ART基本仕様
●初期ゲーム数50G
フライングSTの20G(上乗せアリ)とSTの30G(ゲーム数再セットアリ)の2つがメインとなる
●1Gあたり2.0枚増
●4つの上乗せ特化ゾーン搭載
 
※全ての数値は独自調査値です。

上乗せ特化ゾーンは4種類!

モンキーターンⅢの上乗せ特化ゾーンの紹介

ART中の上乗せ特化ゾーンは計4種類。それぞれ上乗せ内容には若干違いがあり、青島全速モードでは「バトルトライアル」の勝利ストック、強艇王THEチャレンジでは賞金とフライングSTのゲーム数、舟券乱舞と究極VモンキーRUSHはいずれもフライングSTのゲーム数だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

通常時のステージは6種類

モンキーターンⅢの通常時のステージは6種類

通常時の滞在ステージは基本の3種類に高確示唆の「駒沢公園」を加えた計4種類。「スプラッシュモード」と「スプラッシュロード」はCZの前兆(フェイクを含む)時に移行するもので、CZに当選している場合は、スプラッシュ中の連続演出発展で成功→CZ告知となることが多い。
 
※全ての数値は独自調査値です。

演出

通常時の演出

各演出ごとのCZ以上当選期待度

モンキーターンⅢの連続演出発生時のCZ以上当選期待度の紹介

※「オープニングセレモニー」〜「青島お見舞い」はスプラッシュモードなどに移行して最終的にCZに当選するまでの期待度も含んだ数値

※「親父に打ち勝て」〜「思い出の腕時計」&「スタートを捉えろ」〜「モンキーターンを決めろ」はその連続演出で超抜以上に当選する期待度

 

各演出発生時の期待度は上表の通りで、よく目にする「オープニングセレモニー」などはハズれるケースの方が多い。極端に期待度の低い「親父に打ち勝て」や「復活への挑戦」は、成功すれば超抜以上が確定。表内の「青島お見舞い」までは前兆内での期待度、「親父に打ち勝て」以下はその演出が成功するかどうかの数値だ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

CZ中の演出

ARTのメイン契機となる2つのCZ

モンキーターンⅢのCZの紹介

ARTの入口となるチャンスゾーンは「バトルオブスプラッシュ」と「超抜チャレンジ」の2種類。前者は出現率が高いかわりに期待度が低め(約36%)、一方後者は出現率が低いながらも期待度が高い(約60%)という特徴がある。なお、バトルオブスプラッシュは対戦相手に応じて期待度が変化し、vs櫛田なら激アツだ。

実戦上のCZ当選率

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

パチスロ モンキーターンⅢのチャンス役の停止型

バトルオブスプラッシュの実戦値は設定1・5・6を全て合計した数値だが、サンプルが少ないこともあってか大きな設定差は見られなかった。反面、ボートからの超抜チャレンジ当選率は高設定と低設定でくっきりと差が現れたので、現時点ではこちらを設定推測の主軸とするのがよさそうだ。

 

※全ての数値は独自調査値です。

ART中の演出

ART中の基本的な流れ

モンキーターンⅢのARTの流れの紹介

フライングSTとSTの合計は50Gなので、ART突入時は最低でも50Gの継続を保証。消化中は、バトルトライアルで勝利を重ねてSGレース出走を目指すことになる。ライバルに8連勝、もしくは獲得賞金(GPX)1000万到達でSGレース発展だ。
 
※全ての数値は独自調査値です。

通常時は「艇刻システム」で主にCZ抽選を行う

モンキーターンⅢの通常時のステージの紹介

モンキーターンⅢの艇刻システムの紹介
 
通常時の画面右側には「カレンダー」が表示されており、1G消化につき1日が進行。カレンダー内の特殊マス(色付きマス)はチャンスゾーンのようなもので、タイミングよくここでチャンス役などを引けば期待が高まる。色の種類は計4つで、もっともアツい赤マスなら単なるリプレイ揃いでもハイチャンス。カレンダーは「書き換え」もアリだ。

ARTの基本は「2つのST」と「バトルトライアル」

モンキーターンⅢのART基本の紹介

押し順リプレイの一部や小役入賞後のレバーONでVが揃う(目押しは不要)!

Vが揃えばバトルトライアルなどに移行!

ART中の様々な演出はV揃い期待度を示唆! V揃い前兆ステージもある!

 

モンキーターンⅢのバトルタライアルの紹介
 
フライングSTはゲーム数上乗せがあるが、上乗せの可能性があるのはSGレースや特化ゾーン中のみ。まずは初期フライングST(20G以上)と消化後のST(30G固定)中にVを揃えて、バトルトライアルへの移行を目指そう。

SGレース勝利でゲーム数上乗せ!

モンキーターンⅢのSGレースの紹介

バトルトライアルにおいて計8人のライバルたちをすべて倒すか、累計での賞金GPXが1000万に到達すると「SGレース」が開幕する。このSGレースにおいて、さらに全制覇(8勝)を達成すると「究極Vモンキー」へ。
 
SGレース全制覇(8勝)でグランドスラム!
究極Vモンキーラッシュへ突入!
モンキーターンⅢのSGレースの基本仕様の紹介
SG優出モード・・・前作までの前兆ステージ「優出モード」を踏襲した演出が発生! オーラの色が昇格するほどSGレースの勝利に期待できる!
SGレース・・・レースに勝利すればフライングSTのゲーム数を上乗せ&再度SG優出モードへ! 敗北時はフライングSTへ

ART直撃もある

パチスロ モンキーターンⅢのART直撃もある

 

究極ボートや究極チェリーも直撃当選確定と思われるが…実戦では出現せず

 

頻度としては控え目だが、実戦では「CZを経由しないART直撃」も確認。おそらく、設定差があると考えられるが…、サンプルが少なかったこともあり、明確な差は出なかった。これについては今後もサンプルを増強していくので、続報をお待ちいただきたい。

 

※全ての数値は独自調査値です。

フライングST&通常ST中はVを揃えよう

パチスロ モンキーターンⅢのフライングST&通常ST中はVを揃えよう

ART「SG RUSH」は、まず20G以上のフライングSTからスタート。これをすべ て消化すると30Gの通常STへと移行する。いずれのSTも滞在中は「V揃い」の 達成でバトルへと移行&勝利時は特典アリなので、Vが揃うことを祈りたい。

Vの揃い方は2パターン

●押し順リプレイの一部

●リプレイ以外の小役入賞後にレバーONで自動的に揃う

どっちにしても目押しは不要!

 

※全ての数値は独自調査値です。

バトルトライアル中のポイント

モンキーターンⅢのバトルトライアルの紹介

モンキーターンⅢのバトルトライアルの紹介
 
1セット 10G継続
平均勝率 約70%
バトルトライアル発生時は8人のライバルの中から対戦相手が選ばれ、主人公が勝利すれば賞金ゲット+次のライバルと対戦…という具合に最大で8連戦できる。もちろん、各ライバルはそれそれ「強さ」が異なり、櫛田なら大チャンス、榎木だと逆にピンチだ。
 
覚えておきたい演出法則
●対戦相手で「秀吉」が表示されれば全勝テーブル確定
●「青島」登場時は勝利確定&上位バトルレベル(=勝率が高い)に期待 1回のバトルトライアルで2回出現すれば全勝テーブル確定
●究極Vモンキーで勝利した場合は次バトルの勝利も確定
 
※全ての数値は独自調査値です。

上乗せ特化ゾーン中の演出

4つの特化ゾーン

モンキーターンⅢの4つの特化ゾーンの紹介

 
特化ゾーンは計4種類が用意されているのだが、それぞれ上乗せ対象に違いがあり、青島全速モードならバトル勝利のストック、強艇王は賞金、舟券乱舞ではフライングSTのゲーム数が上乗せされる。もっともアツい「究極VモンキーRUSH」は、舟券乱舞以上の大量上乗せ必至だ。

「4つの特化ゾーン」実戦上の突入率

モンキーターンⅢの上乗せ特化ゾーンの紹介

モンキーターンⅢの上乗せ特化ゾーンの紹介
 
計4種類の特化ゾーンはそれぞれ内容が微妙に異なり、青島全速モードではバトルトライアルの勝利ストック、その他は基本的にフライングSTのゲーム数が上乗せされる。最強の特化ゾーン「究極VモンキーRUSH」をゲットできれば猛爆必至だ。
 
青島全速モード・・・Vが揃うたびにバトルトライアルの勝利ストックを獲得!
舟券乱舞・・・毎ゲーム高確率でVが揃いフライングSTゲーム数を上乗せ!
強艇王 THE チャレンジ・・・バトルに勝利するたびに賞金獲得! V揃い時はフライングSTのゲーム数上乗せ
究極VモンキーRUSH・・・フライングSTのゲーム数を上乗せする! 本機最強の特化ゾーン

特集

【パチスロ モンキーターンⅢ】導入前先行試打動画!【東條さとみ】

パチンコ・パチスロ情報サービス「ぱちガブッ!」の運営が紹介!導入前の機種を実戦する動画企画!
 
今回は、2017年2/27(月)より全国のホールに順次導入される「パチスロ モンキーターンⅢ」をライター「東條さとみ」が試打!
ボートレースの疾走感と手に汗握る緊張感が魅力の本機は、2段階構成のARTを搭載!バトルトライアルで勝利を重ねてSGレース出走を目指せ!

ゴッティ輝の全力! 新台レポート

おはようございます。

世の男性は1週間後に控えた

ホワイトデーにあたふたしているそうですが

そんなことは微塵も関係ありません。

パチスロ実戦術のゴッティ輝です。

 

今回レポートさせていただくのは

コチラ

 

 

パチスロ モンキーターンⅢ』です。

本機は言わずと知れた

名機の第3弾ですね。

初代から打っていた機種なので

個人的にも楽しみです。

 

今作になって変更された点は

通常時はゾーン解除ではなく

 

こちらの液晶右にあるカレンダーを使って

自力でCZを手繰り寄せるシステムに変わりましたね。

 

 

黒・青・緑・赤・特殊マスがあり、

1Gずつ進んでいきます。

そこで何の小役を引くかによって

CZ突入の期待度が変わるそうです。

 

見ての通り

 

赤マス時はレア役でなくても

チャンスがあるみたいですね。

 

もう一つの変更点としては

ARTのSG RUSHです。

 

20G~100GのフライングSTと

30GのSTタイプの2部構成となりましたね。

 

詳しい解説をすると長くなってしまいますので、

ぱちガブッ! のサイトを参考にしてみてください。

 

https://p-gabu.jp/contents/machinecontents/detail/4479

 

さて、この2点を含め

演出もスペックも一新された

モンキーターンⅢを実戦開始です。

 

通常時はとにかく

色付きマスで

レア役を引け!!

引け!! 

黒以外で引け!!

 

と願うのみです。

 

気をつけたいポイントは筐体左にある

このランプが点灯している間は

前兆を示唆しているので

ヤメてはダメということですね。

 

何も引いて無くても

たまについている事があるので

見逃さないようにしないとです。

 

さて

序盤はタイミングよく

レア役を引くことが出来ましたが、

CZをクリアできずハマってしまい

その上やっと入ったARTは

何事もなく50G駆け抜け

 

暗雲が立ち込めます。

コレ出し方が分からへん…

ここまでの正直な感想でした。

 

ただその不安は

2回目に突入した

ARTが払拭してくれます。

 

強艇王THEチャレンジに

突入し

 

その後もV揃いが頻発

 

 

あっという間に

GPXのポイントが0になり

SGレースに当選!

 

ここでグランドスラムを達成すれば

本機最強の特化ゾーンへの道が開けます!

結果は…

そう上手くは行きませんね。

 

その後もARTと

バトルオブスプラッシュを繰り返し

本機のアツキャラ

アリサ様まで登場。

 

最後はこんな美人キャラが集まった

ショットを拝み

大満足の実戦終了です。

 

 

 

 

 

【実戦データ】

 

ゲーム数 ART 投資&備考
0~ スタート  
422 SG RUSH告知 12K
15 SG RUSH開始 ST+20
50 SG RUSH終了 50G/97枚
68 SG RUSH告知  
17 SG RUSH開始 ST+20
408 SG RUSH終了 408G/840枚
189 SG RUSH告知  
21 SG RUSH開始  
140 SG RUSH終了 140G/184枚
8 ヤメ  

 

【実戦結果】

 

投資 12000円
獲得枚数 928枚
換金 18500円
収支 +6500円

 

 

【まとめ】

 

通常時にマスが見えているので重要なポイントが分かりそこでレア役を引けなかったり、サムいマスで引いてしまったりと落胆してしまうパターンが多い点と、ART中は目に見えるレア役が出ない仕様になっているので、アツくなれるポイントがわからない点はモヤットポイントでした。ただ、ART中にバンバンVが揃うのはグッドポイント。それに加えてARTもSTタイプになったためヒキ次第では大きな波に乗れるし、夢のある台と思います。自力感が好きだ! というユーザーには堪らない1台なのは間違いナシです。

必勝ガイドライター負男の攻略アドバイス

負男でございます。どう考えても私のようなポンコツに「攻略情報」を聞くのは間違いだと思うわけですが…とりあえず、知ってることをゲロっちゃいますね。

勝利をつかむために注意しておくべきポイントは3つあります。題して「3つのポイント」。えぇ、そのまんまです。

ひとつは「ART直撃確率」
文字通り、チャンスゾーンを経由せずにガツンとARTを射止めちゃう確率に設定差があります。実は内部的に低確か高確かで直撃確率は変わるんですけど、いずれにしても高設定ほど優遇されており、設定6は設定1との比較で3~4倍程度、直撃しやすくなってます。

 

ART直撃当選率

 

ふたつ目は「ボートからの超抜チャレンジ」
通常時にボートが揃うと、そこで必ず超抜チャレンジ…すなわち、強い方のチャンスゾーンの発動抽選が行われてます。その当選率は設定1だと低確時で約3%、高確時で約8%。設定6だとおよそ2倍になり、低確で約6%、高確では約14%。つまり、ボートからの超抜が目立つ台は高設定濃厚ってわけです。なんだ、簡単簡単。

 

 

ボート成立時超抜チャレンジ当選率

 

みっつ目は「ART中のハズレ」
これはもっとも設定差が大きい部分でして、設定1でのART中ハズレ出現率が32768分の1であるのに対し、設定6ではなんと10倍の3276.8分の1になります。ってことで、ART中はハズレが出るかどうかに激しく注目。一度でも出れば高設定濃厚ですよん。

 

ART中のハズレ確率

 

以上の3点を覚えておけば、設定推測に役立つこと間違いなし。あくまでも「役立つ」のであって、完璧に設定を推測できるなんて言ってませんからね。

あ、ちなみに…設定が確定する要素もいくつかありまして、SGレースで勝利した際のフライングSTゲーム数上乗せが「30G」だった場合は設定4以上、「50G」だと設定6が確定します。まぁ、そんなの知ってても出現率(選択率)が低すぎて、実際にはまず出ないわけですけどね。

 

設定確定演出

 

てなところで、私の解説はおしまいです。これで負けてしまったら…とりあえず、機種名の「ターン」の部分を頭の中で平仮名の「たん」に置き換えてみるってのはどうでしょう。

「モンキーたん」

うん、なんだか萌え萌えな感じがして、腹も立たないんじゃないか…と。

 

 

負男のプロフィールはこちら

「パチスロ モンキーターンⅢ」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す