ドリスタせかんど

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

下パネルのハンドルが目を引くNETの『ドリスタせかんど』は、擬似ボーナスの連打でコインを増やす。通常時は、ステージによってボーナス抽選契機が異なるオムニバス方式を採用しており、元となったマシンの抽選システムを再現。さらに、ボーナス中にガチャガチャンスが発生すれば、カードのレア度でボーナスの連チャン期待度が示唆される。

ゲームフロー

天井・ゾーン止め時

天井機能

ドリスタせかんどの天井機能

ドリスタせかんどの天井機能
天井機能は上の表の通りだ。

リセット・電源OFF/ON時

ドリスタせかんどのリセット・電源OFF/ON時

リセット・電源OFF/ON時は上の表の通りだ。

設定判別/設定推測/設定差

20周期以外が選択されれば設定6に期待!

ドリスタせかんどの規定周期回数振り分けの紹介

本機の天井はゲーム数ではなく規定周期回数。各ステージ別の当選契機を見極めて天井での当選を見抜ければ、夢の最高設定を取り逃すことはなくなる…はず!?

解析

状況別の小役確率(全設定共通)

ドリスタせかんどの状況別の小役確率(全設定共通)

状況別の小役確率(全設定共通)は上の表の通りだ。

移行ポイントの獲得抽選

ドリスタせかんどの移行ポイントの獲得抽選

ボーナス非当選時の通常ステージ終了後に抽選される移行ポイント。重要なのは「どのステージなのか」と「滞在中にどれだけチャンス役を引いたか」だ。スイカチャンス目→強スイカと引いた場合はどのステージでも移行ポイント3pt以上獲得となる。

SBJステージの抽選

ドリスタせかんどのSBJステージの抽選

ステージ開始時にボーナス抽選が行われ、ハズレた場合はステージ消化中の成立役で抽選。成立役によって当選率は異なるが、ここでの抽選に設定差はない。強チャンス役に期待!

シンデレラブレイドステージの抽選

ドリスタせかんどのシンデレラブレイドステージの抽選

入賞役によってポイントを加算し、連続演出終了までに獲得したポイントがステージ開始時に上表の振り分けで決定された規定クリアポイントに到達していればボーナス確定となる。規定クリアポイントには設定差が存在する模様で、高設定ほど低ポイントが選択されやすい?

スナイパイ72ステージの抽選

ドリスタせかんどのシンデレラブレイドステージの抽選

小役の連続入賞によりボーナスを抽選するステージだが、ここでの注意点はベル成立時。ベル揃いしなくても(押し順不正解時)連数はクリアされず、現状維持するシステムだ。

十字架ステージの抽選

ドリスタせかんどの十字架ステージの抽選

消化中も上表の通りボーナス抽選をしているが、基本的にはステージ開始時の抽選がメイン。最後の連続演出は「奈落飛び」がチャンス。ボーナス期待度は約50%以上となる。

期待度50%のモグモグボウリング

ドリスタせかんどの期待度50%のモグモグボウリング

ボーナス期待度50%のモグモグボウリングは毎ゲームでポイント抽選。成立役によって変わるポイントの合計がクリアポイントに到達すればボーナス確定だ。

ボーナス当選時の振り分け

ドリスタせかんどのボーナス当選時の振り分け

ボーナス当選時の振り分けは上の表の通りだ。

 

(スペシャル)バトルボーナス

ドリスタせかんどの(スペシャル)バトルボーナス

敵を倒せば報酬(ボーナスストック)を獲得できるバトルボーナスは、勝利期待度の低い敵ほど貰える報酬が多くなる。成立役で与えられるダメージは異なるが、チャンス目成立時などに発生する「オムニバスアタック」は大量ダメージ必至だ!

 

ボーナス準備中の抽選

ドリスタせかんどのボーナス準備中の抽選の紹介

ボーナスに当選した際はボーナス開始までの間にストック抽選を行っているので無駄引きはない。ライブボーナスが3連続した後はバトルボーナス以上確定。履歴で狙うのもアリ!?

バトルボーナス中の抽選

ドリスタせかんどのバトルボーナス中の抽選の紹介

全体的に高設定ほど勝ちやすい=継続しやすい対戦キャラの選択率だが、初回時と2回目以降で振り分けが異なる点に注意が必要。特に設定差の大きい「ダーク富豪モグ」と「戦国モグ」の選択率には要注目だ。
ドリスタせかんどのバトルボーナス中の抽選の紹介
ドリスタせかんどのバトルボーナス中の抽選の紹介
成立役によるポイントに上記の倍率を賭けたものが実際のダメージポイントとなる。体力ポイントが一番多い「ダークドラキュモグ」の勝率が高いのは、この倍率抽選が優遇されているから。とはいえ重要なのはやはり成立役だ。
 

おしりペンペンタイムとJKアタック

ドリスタせかんどのおしりペンペンとJKアタックの紹介

SPボタンで敵にダメージを与える「おしりペンペンタイム」と「JKアタック」。平均ダメージポイントはかなり高めになっている。
 
おしりペンペンの平均ダメージ・・・(ダーク)グラディモグ…5500pt それ以外…4000pt
JKアタックの平均ダメージ・・・(ダーク)ドラキュモグ…5500pt それ以外…4000pt

オムニバスアタック突入抽選

ドリスタせかんどのオムニバスアタック突入抽選の紹介

勝利に欠かせない「オムニバスアタック」の主な契機はベルチャンス目とリプレイ。対戦相手によって選択率が変わるので、よりダメージを与えられる攻撃が選ばれることを祈ろう。

ターゲットチャンス

ドリスタせかんどのターゲットチャンスの紹介

3~5ゲーム間の成立役によって獲得した弾丸で敵に大きなダメージを与えることができる。ゲーム数の振り分けは4Gが50%、3Gと5Gが各25%ずつとなっており、設定差は存在しない。

ストックタイムのカード抽選

ドリスタせかんどのストックタイムのカード揃い抽選の紹介

ドリスタせかんどのストックタイムのカード揃い抽選の紹介
5ゲーム間で獲得したカードによってダメージポイントが変化。カードの種類は成立役によって変わるが、ハズレorリプレイ時は1G目と2G目以降で選択率が違う点に注意しよう。どちらにしても、ベル以上ならカード確定=ダメージ確定だ。

ロングフリーズの期待獲得枚数は2500枚!

ドリスタせかんどのロングフリーズの紹介

■発生率:通常ステージの約72000分の1
■ボーナス10個獲得&初回が「スペシャルバトルボーナス」
■獲得期待枚数…約2500枚
 
通常ステージ(4種類の各ヒロインステージorモグモグボウリング)滞在中かつボーナス非当選状態で中段チェリーを引いた時の8分の1で発生。その恩恵は上記の通りで、大量獲得という夢しかない。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

打ち方とチャンス役

ドリスタせかんどの打ち方、チャンス役の紹介

チェリー成立時は右リール中段に停止する絵柄と入賞音で強弱を判別。スイカに関しては中リールで取りこぼすポイントが1箇所あるので、ここは目押し必須となる。右リールに取りこぼしポイントはないが、強弱を見極めるためにBARの目押しを推奨したい。

初打ちポイント

ゲーム性

ドリスタせかんどのゲーム性の紹介

カプセルの中身はネットの歴代キャラカード レアリティが高いほど連チャン期待度アップ!!

カードは全部でなんと100種類!! ドリームレアはボーナス大量ストック!?

 
4機種のキャラが総出演!
さらに!!抽選システムもいいとこ取り!?
ドリスタせかんどのゲーム性の紹介
 

ドリスタせかんどのステージの紹介

■シンデレラブレイド

32G+α 小役当選で剣レベルを上げてミッションに挑戦

■スナイパイ72

20G~40G+α 小役が連続当選するほど強い弾丸でミッションに挑戦

■スーパーブラックジャック

30G~45G 全小役でボーナス抽選ブラックジャックで勝て!

■十字架

24G~48G 突入時にボーナス抽選! ゲーム数が長いほど期待度UP

 

ドリスタせかんどのゲーム性の紹介
■青7揃い=スペシャルバトルバーナス
50G+α+武田モグ玄と対決
■赤7揃い=バトルボーナス
30G+α+モグモグ団と対決
■ライブボーナス=20Gで継続抽選&チャンス役ストック抽選

バトルボーナス中は自力バトル!

ドリスタせかんどのバトルボーナスの紹介

手に汗握る「バトルボーナス」は敵の体力を0にすれば勝利→ガチャガチャンスに突入=ボーナス1G連確定。規定G数消化後に地中に逃げられてしまうと終了だ。敵によって強さが異なり、成立役により与えられるダメージも変わる。
 
バトルボーナス基本性能
●1Gあたりの純増約1.8枚
●継続ゲーム数
 青7揃い・・・50G+α
 赤7揃い・・・30G+α
●敵の体力を0にできれば勝利→ガチャガチャンス突入
●毎ゲーム攻撃抽選
●勝利期待度は約50%!

ガチャガチャンスでボーナスストック!

ドリスタせかんどのガチャガチャンスの紹介

現実世界と同様、ガチャガチャを回すにはコインが必要で、そのコインの色によって出現するカードの期待度が変化。レインボーコインならドリームガチャガチャンス確定!?

演出

準備中

特集

黒崎アキラの全力! 新台レポート

黒崎です。

 

 

 

今回はネットさんの

『ドリスタせかんど』を

ご紹介!!

 

 

 

 

本機は3種のART

「スペシャルバトルボーナス(青7揃い)」=ART50G+α

「バトルボーナス(赤7揃い)」=ART30G+α

「ライブボーナス(赤7・赤7・BAR)」=ART20Gがループ率で継続

を連チャンさせて出玉を増やします。

 

今回はゲームの主な流れを

実戦に沿ってお届けします。

 

 

 

通常時は4種のステージの

どれかに滞在し

周期ごとにステージチェンジ。

面白いのは

ステージごとに

ARTの抽選方法が異なるところです。

 

見せ方が違うのではなく

内部的にやっていることが違います!!

 

 

 

最初の当たりは

リオステージから。

 

 

 

 

 

 

リオステージは

周期開始時と周期消化中のチャンス役で

ART抽選。

メインは消化中のチャンス役!

 

周期終了時に上のような

演出に発展し

ART当選の有無を告知します。

 

 

 

 

 

最初に出てきたボーナスは

ライブボーナス。

5%、80%、90%のいずれかの

継続率に振り分けられ

ベースの20Gが終わった段階で

継続すれば次のセット(20G)へとつながります。

 

…が、ここは継続せず。

34枚獲得!!…。

 

 

 

 

 

次の当たりまでに2度の

CZを挟みましたがいずれも不発。

 

CZは画面左下の☆が完成すれば

次の周期開始時に突入する

ART期待度50%の

チャンスステージです。

 

 

 

 

 

さて、2回目のボーナスもリオステージから。

今度はバトルボーナス!!

 

打ち終わって思いましたが、

このバトルボーナスが

ゲーム性も演出や世界観も

一番の楽しみどころです!

 

 

 

 

まずバトルの相手となる

モグラが登場!

バトルボーナス(赤7揃い)で

出てくるモグラは全部で10種!!

それぞれのモグラに

「倒しやすさ」と「勝った時の報酬の大きさ」が

設定されており、

倒しにくいモグラほど

勝った時に多くボーナスストックがもらえやすくなっているようです。

 

モグラ…

かわいいですね。

 

 

 

バトル中は

成立役に応じて

味方が攻撃したり敵が攻撃したりする

バトルタイプでゲームが進みます。

 

相手のライフゲージを0にすれば勝ち。

 

 

 

 

 

チャンス役の成立などで

味方キャラとモグラが星の中に入っていくと

大ダメージに期待の

オムニバスアタックが発動!

 

今回はシンデレラのオムニバスアタック…

 

 

 

 

おしりぺんぺん。

 

 

 

通常の攻撃も

オムニバスアタックも

敵のモグラのモチーフと

ヒロインキャラクターが

同じ方が

より大きなダメージとなります。

 

例えば今回は

敵がマフィア=スナイパイのモチーフ

なので…

ヒロインがミウの攻撃だと

大チャンス!!…でした。

 

でもシンデレラの攻撃だったので

ダメージはまずまず。

 

 

 

 

 

そうこうして

30Gが経過すると…

 

 

 

LASTが??Gになり

最後のねじり合い!

 

この間でもモグラを倒せれば

ボーナス連チャンを獲得ですが…

 

 

 

 

あーーー逃げられるーーー!!!!

 

……。

 

 

 

 

…逃げられた。

ってことでART終了。

115枚獲得!!…。

 

 

 

敵に勝つなどして

ボーナスストックがあれば

次のセットへ続きます。

 

あとはこれの繰り返しです。

 

連チャンさせたいなー。

 

 

 

次の当たりはスナイパイステージから。

スナイパイステージは

消化中に小役が連チャンすると

ARTのチャンス!!

 

 

 

 

 

出てきたモグラは…

 

 

 

 

弱いヤツ出たー(-ω-)/

 

連チャンさせるChance到来!!!!!!

 

 

 

 

 

…シンデレラがやられたー。

 

(やられてもすぐ復活します。)

 

 

 

そんなこともあり

残り???Gまで持ち込まれましたが

 

 

 

 

WIN!!!!

 

 

 

 

 

バトルに勝利したら

コインが手に入ります。

このコインを使って

ガチャガチャをやるのですが

上位の色のコインほど

ガチャガチャで良いカードが出やすい

つまり多くのボーナスストックをしやすい

ということになります。

 

 

 

 

さぁ、ガチャガチャのお時間

ガチャガチャンス!!

 

 

 

 

 

パネル部分のガチャ役物を回しましょう。

 

 

 

たいていは”R”のカード。

 

 

 

 

でも…

 

(この画像は実戦外のものです)

 

こんなのが出ると

ボーナスの大連チャンに期待!!

 

 

 

 

 

そこから

敵をバッタバッタと…

 

 

 

なぎ倒し…!!

 

 

 

 

 

 

3連。

278枚獲得!!…。

 

 

 

以降やはり

「当たりやすい(設定①:1/199)」ことがウリのひとつの台なので

当たる気配はムンムンに出してくれます。

 

…が。

 

連チャンさせられず。

 

 

 

今回の実戦では

出玉を増やすイメージができず

無念の敗走。

 

 

 

 

 

総じて

やはりゲーム性のバリエーションや

当たりやすさなどから

遊びやすさは抜群のマシンなので

5スロや2スロといった低貸パチスロで

1日のんびりと遊びたい機種です。

 

 

 

 

【実戦データ】

 

 

ゲーム数 ART・CZ・上乗せ 投資・備考
0 スタート  
(66) ART告知 リオステージ
91 ART「ライブボーナス」 2K
20 ART終了 34枚獲得
(29) CZ「モグモグボウリング」 失敗
(70) CZ「モグモグボウリング」 失敗
(263) ART告知 リオステージ
276 ART「バトルボーナス」 7K vsスナイパイ(強)
47 ART終了 115枚獲得
(29) CZ「モグモグボウリング」 失敗
(136) ART告知 スナイパイステージ
174 ART「バトルボーナス」 2K vs十字架(弱)
(34) バトル勝利 ブロンズコイン→R
(44) ART「バトルボーナス」 vsモグモグ風林火山(弱)
(67) バトル勝利 ブロンズコイン→R
(80) ART「バトルボーナス」 vsスナイパイ(強)
124 ART終了 273枚獲得
(136) ART告知 十字架ステージ
154 ART「バトルボーナス」 vsシンデレラブレイド(強)
35 ART終了 58枚
(111) CZ「モグモグボウリング」 成功
(118) ART告知  
131 ART「バトルボーナス」 1K vsスナイパイ(強)
36 ART終了 102枚
114 ヤメ  

 

 

【実戦結果】

 

 

投資 12,000円
回収 0枚
収支 -12,000円

 

 

【まとめ】

 

やはり打っていてゲーム性や世界観は抜群に◎!!あとはどうやってまとまった出玉を得るか。そのトリガーさえ分かれば更に楽しめる台だと思います。今回は引けなかったスペシャルバトルボーナス(青7揃い)も高設定ほど確率が優遇されているのでここが契機になるのかな?いっぺん引いてみたいものです。

必勝ガイドライター川本2Dの攻略アドバイス

ネットのヒロインがオールスターで賑わう、『ドリスタせかんど』。高設定ほど初当りが優遇される仕様なわけですが、各ステージごとに抽選方法が変化するため注目すべき点が異なるのが特徴です。

最も設定差が設けられているのはチャンスステージである「モグモグボウリング」への突入率で、高設定ほど少ない周期回数の突入に期待できるわけですよ。設定1だと11.7周期に一回のところ、設定6なら6.7周期に1回と大きな設定差があるため、モグモグボウリングへの移行率は要チェック。概ね7~8周程度で突入するようなら高設定の期待大となるわけさ。

 

モグモグボウリング

 

また、スナイパイ72ステージ以外でのボーナス当選率には設定差があり、シンデレラブレイドステージはクリアポイントが優遇。スーパーブラックジャックと十字架ステージは開始時のボーナス抽選が優遇されるため、結果的に高設定ほどボーナスの初当りが高まるわけです。周期天井(最大20周期)も高設定ほど少ない周期が選ばれやすくなるため、総合的に判断するのがベターでしょう。

 

ボーナス当選画面

 

ちなみに、バトルボーナス当選時は敵の種類にも注目。高設定ほど「ダーク」の称号を持つ敵が出にくくなる傾向があります。特に1回目の敵がダーク系じゃなければ高設定の期待度が飛躍的にアップするので必ずチェックしておきたいところ。ダーク系の敵は勝利できれば報酬も大きいけど、難易度が高いため敗北の危険も増す。つまり、高設定ほど初戦に勝利やすくなるわけです。設定6は初当りが別格なことに加え、バトルボーナスでの初戦敗北も少なくなる。圧倒的な安定感があるのも魅力のひとつですね。

 

※高設定になるほどダーク系以外が出やすい

 

 

 

川本2Dのプロフィールはこちら

「ドリスタせかんど」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す