パチスロ 輪るピングドラム

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

A+ARTの注目マシン『パチスロ 輪るピングドラム』は、ART・生存戦略突入時にまずデスティニータイムへと突入。同ゾーンは7G連続でリプレイが揃うまで続き、液晶のロケットが最上段に達すると継続の鍵を握るリンゴを獲得。レバーに力がこもる、運命の7Gだ。

ゲームフロー

ボーナス確率・機械割

パチスロ 輪るピングドラムのボーナス確率・機械割

天井・ゾーン止め時

回数天井&立ち回り

輪るピングドラムの天井、リセット特典の紹介

天井はいわゆるスルー天井のみで、ゲーム数天井は搭載していない模様。スルー回数の上限は不明だが、リセット時は3~10回で天井となるようだ。
 
天井仕様
REG成立→ART非当選が規定回数続くとART確定(リセット時は3~10回を選択)
 
リセット特典
■高確以上スタートの場合あり(設定の奇数・偶数により選択率に傾向がある)
■早めのスルー回数天井が選ばれやすい(3~10回)

天井ART発動時の挙動

天井ART発動時はREG入賞時にART告知

輪るピングドラムの天井ART

天井ART時のREGは上記画面となり消化中にリンゴ獲得抽選を行う。ただし天井以外の契機で当選している事もあるので要注意だ。

天井の狙い目分析

ART単発終了後は早めに着席してもOK

輪るピングドラムのART単発終了後

G数天井はないので注意
投資を抑えるなら3・5・7回目のREGだけを狙うピンポイント戦略もありそうだが、7連続スルー以上の台をART当選まで打ち切るのが基本線だろう。ART単発終了後なら5連続以上でOKだ。

設定判別/設定推測/設定差

設定推測3大要素

輪るピングドラムの設定推測要素の紹介

弱チェリーからの超高確移行率は設定差特大。超高確確定の陽毬ステージ移行なら灼熱だ。スイカからのCZは、特に「すりつぶしチャンス」突入率の差が大きい。
輪るピングドラムの設定推測要素の紹介
設定差のあるREGは上記の「弱チェリー+同色」と「スイカ+異色」のみ。通常時、ART中ともに重複役にはしっかりと目を光らせよう。

その他設定差のある要素

輪るピングドラムの設定差のある要素の紹介

通常時のREG終了時は液晶画面で設定示唆!

■ペンギン4匹は設定5・6濃厚

■エスメラルダ+女の子で高設定示唆

■女の子は偶数設定示唆

 

※通常時REG終了画面サンプル… 28件
輪るピングドラムの設定差のある要素の紹介

解析

基本・小役関連

チャンス役確率&重複期待度

パチスロ輪るピングドラムのチャンス役確率&重複期待度の一覧表

チャンス役確率&重複期待度は上の表の通りだ。

通常時のベルでのART直撃当選あり

輪るピングドラムの通常時押し順ベルでのART直撃当選の紹介

輪るピングドラムの通常時押し順ベルでのART直撃当選の紹介
 
確率はそれほど高くないが、通常時のベルから直接ARTに当選することもある。設定差が大きい要素なので冒頭で紹介した要素とともに注目したい。

内部状態関連

通常時の状態移行率と状態別の各種抽選値

輪るピングドラムの通常時状態移行契機後の状態移行抽選の紹介

水族館はフェイクも多いので、注目すべきは弱チェリーからの陽毬ステージ。なお(超)高確はゲーム数で管理されており継続ゲーム数は10・20・25・30Gの5種類。

 

輪るピングドラムの滞在状態別のCZ突入率とREG成立のART当選率の紹介
通常時のREG開始時にARTが確定したらそのREGでのART当選濃厚。ただし天井による当選の可能性もある。

CZ関連

CZ突入率

パチスロ輪るピングドラムのCZ突入率の一覧表

CZ突入率(解析値)は上の表の通りだ。

運命の至る場所中の抽選

輪るピングドラムの運命の至る場所中の抽選の紹介

CZは2種類あり、「運命の至る場所」は消化中にランクアップするほどARTに期待できる(非当選でも連続演出中のチャンス目で成功に書き換わることも)。消化中のREG成立はART確定だ。
 
■CZ中にボーナスを引くとART確定(どちらのCZも)
■チャンス役は一気に数ランクアップすることもある
■ランクアップすると背景色が変わるのでアツさが一目瞭然

すりつぶしチャンス中の抽選

輪るピングドラムのすりつぶしチャンス中のpt獲得抽選の紹介

上位CZである「すりつぶしチャンス」中は、成立役に応じて成功率を加算していくシステム。最終的な%がほぼ成功期待度とリンクしているが、80%以上は確定となる。

ボーナス関連

ボーナス確率詳細

パチスロ輪るピングドラムのボーナス確率詳細の一覧表

ボーナス確率詳細、設定差のある小役重複割合、白同色REGフラグ詳細確率、青同色REGフラグ詳細確率、白異色REGフラグ詳細確率、青異色REGフラグ詳細確率は上の表の通りだ。

ボーナス中の抽選

輪るピングドラムのボーナス中の抽選の紹介

メインボーナスであるREGは成立時の状況で役割が大きく変わり、通常時ならCZ突入に、ART中ならリンゴの上乗せに期待が持てる。レアフラグであるスーパービッグは鬼アツで、リンゴの大量上乗せ必至だ。

通常時・REG中の抽選

輪るピングドラムの通常時REG中の抽選の紹介

通常時に引いたREGは消化中にランクアップ抽選を行なっており、高ランクほど消化後のCZ突入に期待できる。また逆押しでリンゴリプが揃うとART確定となる。

ART中・REG時の抽選

輪るピングドラムのART中REG時の抽選の紹介

ART中のREGはリンゴ獲得抽選を行なっており、特に同色REGは大量獲得のチャンス。REG終了後はDTから始まるのも嬉しいところだ。
 
■ART中の同色REGは平均5個獲得
■ART中の異色REGは平均1個獲得
■ART中のREGは256分の1でフリーズ

REG当選時のART抽選

パチスロ輪るピングドラムのREG成立時のART当選率の一覧表

通常時のREGは天井到達以外でもARTに当選することがあり、その当選率はREG成立時の状態によって大きく変動。具体的には上表のとおりで、特に高確滞在時は設定差が大きい。3・5・7・10回目以外のREGで当選したら設定推測のプラス要素となりそうだ。

ART関連

ART・生存戦略中の抽選

輪るピングドラムのART生存戦略中の抽選の紹介

1Gあたりの純増枚数 約1.7枚
1セット30G+α
ボーナス消化後はデスティニータイム突入
 
■ミッションは4Gの間にベル揃いorチャンス役成立で成功=リンゴ獲得
■ミッション成功率は約31%
■ミッション成功時は約15%で再突入
 
ART中の上乗せのメインはミッションとなっており、特にART開始時に背景が紫だった場合は激アツ。突入率が通常より高くなる。ミッション中はベルやチャンス役の成立を祈ろう。

上乗せ特化ゾーン関連

デスティニータイム(DT)

※平均リンゴ獲得数サンプル…デスティニータイム29回(ボーナスによる中断はまとめて1回のサンプルとしてカウント)

リンゴチャレンジ

輪るピングドラムのリンゴチャレンジの紹介

チャレンジ中はリンゴの数だけ継続抽選を行い、0になると復活ゾーン「蠍の炎」へ移行する(チャンス役以外の復活もあり)。

プレミアム関連

フリーズは2種類ある

輪るピングドラムのフリーズの紹介

スーパービッグはどのタイミングで引くかも重要で、ART中に引けばビッグ消化中の「10個上乗せ抽選」が優遇される。運命の乗り換えフリーズはART中のREGから突入し、文字通りREGが爆発契機へと乗り換わる。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法手順

輪るピングドラムのDDT打法の紹介

DDT打法は上記のリンゴ狙いでも良いし、チェリー狙いでもOK。強チェリーとチャンス目はフラッシュでも見抜ける。

初打ちポイント

ゲーム性

輪るピングドラムのゲーム性の紹介

ART・生存戦略 基本仕様

1Gあたりの純増枚数 約1.7枚 1セット30G+α

獲得したリンゴの数だけART継続抽選!

 

輪るピングドラムのゲーム性の紹介
ART突入時はデスティニータイムでリンゴの大量獲得を目指せ!
7G連続でリプレイが揃うまで継続する!!

ART「生存戦略」中のポイント

輪るピングドラムの生存戦略の紹介

デスティニータイムだけでなく、30G継続の生存戦略中もリンゴ上乗せ抽選を行っている。ベルやチャンス役で4Gのミッションが発生したら、ベルさえ引ければリンゴをゲット。ミッションがループしたら、さらなる上乗せを勝ち取ろう。

ART中のピングドラムチャンスがアツ過ぎる!

輪るピングドラムのピングドラムチャンスの紹介

ピングドラムチャンス自体がリンゴ高確率になっているだけでなく、消化後はデスティニータイムに突入するので、さらにART生存率をアップさせる大チャンス。ピングドラムチャンスが大量リンゴのトリガーとなっているのだ。

演出

通常時の演出

通常時の状態

通常時の状態は通常・高確・超高確の3種類あり、上位滞在時はCZ当選率やREG成立時のART当選率が優遇。

チャンス役成立後やREG後は高確移行のチャンスだ。

ART中の演出

灼熱のデスティニータイム

輪るピングドラムのデスティニータイムの紹介

※平均リンゴ獲得数サンプル…デスティニータイム18回
 
本機最大の頑張り所がこのデスティニータイム。リプ確率が低いうちから始まり、かつ7G間にリプ以外の役を引ける割合は92%もあるので運が良ければ3桁ゲーム数継続も可能。ART開始時だけでなく、ART中にボーナスを引いた後にも突入するのが嬉しい。

ART・生存戦略

輪るピングドラムのART「生存戦略」の紹介

1Gあたりの純増枚数 約1.7枚
1セット 30G+α
ボーナス消化後はデスティニータイム突入
 
本機はリンゴの保有数だけART継続抽選ができるので、まさにリンゴは命そのもの。ART中のミッションは意地でも4G間でベルを引きたい。

リンゴチャレンジで継続抽選

輪るピングドラムのリンゴチャレンジの紹介

ARTのゲーム数が0になるとリンゴチャレンジに突入。リプ以外の役や逆押しカットイン発生時はリンゴを一つ消費し、成立役に応じてART継続抽選を行う。ここでリンゴを使い果たすと3G継続する復活ゾーン「蠍の炎」へと移行する。

プレミアム演出

フリーズ中の演出

輪るピングドラムのフリーズ中の演出の紹介

「ロングフリーズ」はこれでもかとばかりに長尺の専用演出が流れるため、ビッグ後のクライマックスシーンのみを掲載。

特集

準備中

「パチスロ 輪るピングドラム」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す