アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐(エレコ)のパチスロ、スロット機種情報です。打ち方(中押し,逆押し,ボーナス中)などの基本情報や天井の狙い目ゲーム数,恩恵,設定6の機械割,設定判別/設定差,終了画面,演出,ゾーン,フリーズ確率などの解析、攻略情報を随時更新!また、実戦動画やPV,感想などの気になる機種情報もぱちガブッ!ガイドステーションならまるわかり!

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

ゼウス・ハーデスに次ぐ第3の神の名は『アナザーゴッドポセイドン‐海皇の参戦‐』。神を超えられるのは、神だけなのである。

ゲームフロー

劇的にパワーアップ!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のゲーム性の紹介

GOD揃いはもちろん健在で、青7揃いもGG確定役。シリーズ初となるBBもゲーム性の大きなカギを握る。

天井・ゾーン止め時

CZ当選を左右する裏モードがある!?

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の裏モードの紹介

本機はハーデスと同様、GG後400G及び800Gのハマリを迎えると、プロメテウスゾーン突入の煽りであるマグマ予告演出が頻発した。ゾーン狙いも有効といえそうだ。

チェックポイント

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のチェックポイントの紹介

設定6はリセット時の天国モード移行割合が優遇されている模様。自身の台のみならず周囲の台の挙動も常にしっかりとチェックして、立ち回りの参考にしよう。

ヤメてはいけない状況

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のヤメ時の紹介

オリオンステージへの移行はもちろん、奇数ハサミ目(特にV図柄のハサミ目)や奇数テンパイの頻出なども天国(準備)滞在の可能性アリ。せっかくのGG当選チャンスを捨ててしまわぬよう、これらのパターンが続く限りは撤退せずに打ち続けるべきであろう。

GG終了後は50G程度は回そう!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG終了後の紹介

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG終了後の紹介
 
実戦ではGG終了後、チャンス役を引かずにGG当選したケースが発生。引き戻しorGG後の天国(ロング)滞在が考えられるので、GG後は即ヤメせずにしばらく様子をみよう。

天井機能

■GG間1800G+前兆でGGに当選

特定ゲーム数はPZ高確

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のPZ高確移行抽選ゲーム数の紹介

本機はGG後、上記のゲーム数に到達するとPZ高確へ移行。実戦上、50GまでがPZ突入のチャンスとなるが、マグマ予告などの煽り演出が発生している間は続行すべきであろう。

朝一・リセット

リセット・電源OFF/ON時

リセット時
天井までのゲーム数 再抽選
GG抽選状態 再抽選
液晶のステージ アッティカステージ(液晶出目は1・2・3)
電源OFF/ON時
天井までのゲーム数 引き継ぐ
GG抽選状態 引き継ぐ
液晶のステージ アッティカステージ(液晶出目は1・2・3)

設定変更時のモード移行と設定据え置き判別

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の設定変更時のモード移行と設定据え置き判別の紹介

朝イチに逆押しで黄7こぼし目が停止する前に右第1正解リプが停止したら据え置きが濃厚

設定変更時のモード移行にも設定差はあり。偶数高設定ほど、天国移行が優遇されている。

設定判別/設定推測/設定差

様々な要素をチェック

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の設定推測要素

GG初当り当選率

緑ダイヤ2・3個時のGG当選率

400G時のPZ高確以上移行率

通常GG当選時のトライデントアタック当選率

示唆演出

高設定示唆の出目

GG終了後1G目に注目!
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の出目の紹介

一瞬見える出目に高設定示唆パターンが!!
GG終了後は目を逸らすな!
これまでのシリーズにはなかった、高設定を示唆する演出がこちら。GG終了後に一瞬見える数字が456だったら、高設定が濃厚になるようだ。GG終了後の1G目でのみ発生する可能性があるので、見逃さないように注意しよう。

GG終了後1G目に注目!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG終了後の開始出目選択率

一瞬見える出目に高設定示唆パターンが!!

「4・5・6」なら設定4以上濃厚

ART確率

黄7・3連時のGG当選率

黄7が連続する確率は高くはないが、もしそこからGGに当選でもしたらアツい。高設定の期待度がグンとアップすることになる。ちなみにサンプル1回でGGに当たらずとも、高設定否定とはなりがたい。

 

黄7・3連時のGG当選率別設定期待度(参考値)

ダイヤ枠内3個時のGG当選率

ダイヤ枠内3個時のGG当選率にも特大設定差が!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の黄73連時&ダイヤ枠内3個時のGG当選率
当選率は黄7×3連時のものと一緒!
青7フェイクリプレイ時などに表示される緑のダイヤ。これが小役履歴で3個貯まった際はGG抽選が行われ、その当選率には大きな設定差があることが判明した。

通常時・緑ダイヤ枠内2個時のGG当選率

緑ダイヤ枠内2個からのGG当選率は設定差大!!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時緑ダイヤ枠内2個時のGG当選率

解析

基本・小役関連

通常時・GG中 小役確率

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の通常時・GG中 小役確率の一覧表

通常時・GG中 小役確率(解析値)は上の表の通りだ。

画面右下の小役履歴でGG&盾ストック抽選

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の小役履歴の紹介

黄ダイヤ(GG中は羽)・・・対象役 下段黄7・中段黄7・右上がり黄7 通常時はGG抽選 GG中は盾ストック抽選

緑ダイヤ・・・対象役 中段リプレイ・チャンス目・青7フェイクリプレイ 枠内に複数あれば抽選 連続するとよりチャンス!

BB中小役確率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のBB中小役確率の紹介

BB中 小役確率は上の表の通りだ。

モード関連

通常時のGG当選率

低確~天国準備中に引いたチャンス役&天国以上で引いたMB中からGG当選率は設定6のみ顕著に優遇。図柄やステージなどの各種演出から滞在モードを推測して、設定推測に役立てよう。前兆ゲーム数とループストックの放出振り分けはご覧の通りで、80%ループでのストック時は前兆非経由が選ばれやすいのが特徴。前兆ゲーム数は最大32Gで、小役履歴による当選時は16G以内に告知が発生する。

 
低確モード滞在時
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時のGG当選率
 
通常モード&天国準備モード滞在時
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時のGG当選率
 
天国ショートモード&天国ロングモード滞在時
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時のGG当選率
 
超天国モード滞在時
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時のGG当選率
超天国中は全役でGG抽選! さらにチャンス役ならGG確定!!
 
通常時・滞在モード別トータルGG当選率
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時滞在モード別トータルGG当選率
天国ショート&ロング滞在時はMB中の13&14枚役でのGG当選率に設定差あり!!
 
GG抽選モードのポイント
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG抽選モードのポイント
▶設定6は低確~天国準備モード滞在時の当選率が優遇(右上がり黄7の8分の1、中段黄7の2分の1で当選)
▶低確~天国準備モードはほぼ同様の抽選値(この間はチャンス目・右上がり黄7・中段黄7でのみ抽選)
▶天国ショート&天国ロング滞在時の中段黄7は2分の1でチャンス目と右上がり黄7は4分の1でGG当選(設定差なし)
 
前兆ゲーム数とループストックの放出振り分け
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のループストック当選時のストック放出
80%ループによるストックのほうが前兆を経由しない割合が高くなる!(前兆経由せず=GG終了画面時に奇数揃い)

通常時のGG抽選モード移行率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG抽選モード移行率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG抽選モード移行率
ハズレ・リプレイ時にモードダウンの可能性あり!
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG抽選モード移行率
 
設定の偶数or奇数で差がある契機があるものの、基本的には高設定ほど通常時のGG抽選モード移行率は優遇されている。中段リプレイ・青7煽りリプレイ・中段黄7はモードアップ期待度が高く、成立後は最低でも通常モード以上が確定するので注目しながら打とう。

小役でもPZ高確移行抽選を行っている

 アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のPZ抽選モード移行率

深海モードは奇数&設定6優遇!

深海通常への転落契機はハズレ&リプレイ!

高確滞在時は2.7%

高確ロング滞在時は1.2%で転落

CZ関連

PZ中のGG当選率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のPZ中のGG当選率の紹介

PZ中は成立役に応じてGG抽選が行われ、中段黄7はGG当選確定。MBは入賞時・MB中と2回抽選を受けられ、後者に関しては期待度が10%超までアップする。なお、GG当選時はトライデントSUへ発展。1段階目の壁を越えれば、トライデントアタックは約束されたも同然だ。

G-ROAD中の抽選

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のG-ROAD中の抽選の紹介

GーROADは内部的にBB。枠内のダイヤの数(下段黄7以外)でGG当選率は異なる。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のG-ROAD中の抽選の紹介
抽選のタイミングはダイヤ出現ゲーム。引けば引くほど期待度は増していき、1個で約10%、2個で25%、3個で50%、4個以上もしくは3連続でGG確定となる。チャンス役(ダイヤ)の確率は10.9分の1と絶妙。ヒキが試されるだろう。

PZ関連の詳細数値

低確モード滞在時のPZ抽選モード移行率

400G消化後のPZ突入頻度は…高設定の期待度アップ!!

PZモードはGG当選やPZ当選では転落しない!

 

PZ当選時は一旦潜伏する!

低確モード滞在時のPZ当選時
PZ当選後、ハズレ時(RT1中)の約1/3の抽選に当選したら発動。(他のRTでは発動しない)
 
基本的に本機はリセットorGG終了後からの400G区切りがポイント。1200G以降は例外なくPZ高確以上(1750G到達時はPZ超高確)へ移行するが、400Gor800G到達時の移行抽選には設定差があり、とりわけ前者のそれは設定差が大きい。自身の台のみならず、周囲の台も要チェックだ。

ART関連

GG中の盾ストック当選率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中の盾ストック抽選率の紹介

盾ストック当選率はモードとチャンス役の種類で異なるが、成立時の状況でも異なる。GG準備中が50Gを過ぎると、超高確と同じ当選率に。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中の盾ストック抽選率の紹介
期待できるのは黄7系のチャンス役だが、当選頻度が高いのはチャンス目。超高確ならば、押し順黄7やMBなどの通常役でも盾ストックに当選しやすくなる(50%)。

アトランティスゾーン・ゴッドフューリー中の盾ストック当選率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の引き戻しゾーンの紹介

盾ストックの個数だけ盾BAR揃いのナビが発生。外れた場合のみナビは消費されるので、理論上は揃い続ける限り延々と続くことに。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の盾ストックの獲得抽選の紹介
チャンス役時は盾ストックの抽選が行われており、当選率は最低でも50%。黄7系はアツい。

ゴッドフューリーロング11G以降の終了抽選

青7揃いは盾とGGのダブルストック

基本は10G+α継続だがロングなら平均約36G!

ヒポカンパスは弱パターン 押し順青7揃い期待度:21.3%

ポセイドンならGGストックに期待! 押し順青7揃い期待度:80.2%

 

終了画面に秘密あり

酸素ボンベを装着している「ダイバースタイル」ならば高設定!?

 

左リール第1停止の青7揃いは、盾のみならずGGストックにも期待が持てる。

GG中のモード移行率

GG中は成立役に応じてモード移行抽選が行われ、GG通常orGG高確準備滞在時の中段リプレイや青7フェイクリプレイはモードアップ確定。中段黄7もモードアップの重要な契機のひとつで、GG高確滞在時にこれを引ければ例外なくGG超高確へと昇格する。なお、滞在モードは各種演出で示唆され、ポセイドンステージへの移行は当該ゲームでのGG高確以上が約束される。

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中モード移行率
 
GG中も図柄で滞在モードを示唆!
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中滞在モード別の図柄選択率
■GG中の図柄変動はMB中に発生する可能性あり
■Vハサミ・中奇数が出現すればGG高確以上確定!!
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の光の波発生時のモードアップ期待度
※「GG通常」滞在中に光の波が発生した場合の「GG高確準備」以上滞在期待度
 
トリトンステージ滞在中 GG中・ステージ移行率
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中ステージ移行率
 
アンフィトリテステージ滞在中 GG中・ステージ移行率
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中ステージ移行率
 
ポセイドンステージ滞在中 GG中・ステージ移行率
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中ステージ移行率
ポセイドンステージへ移行した時点ではGG高確以上が確定!
アンフィトリテステージやポセイドンステージに移行してからの10G間は同ステージに固定
(10G間はステージ移行抽選を行わない)
ステージは固定だがモード転落抽選は行う

上乗せ特化ゾーン関連

トライデントアタックの当選率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のトライデントアタックの当選率の紹介

プロメテウスゾーンでの当選ならば、50%。Aゾーンでの盾BAR揃いからでも約10%と、そこそこ期待が持てる。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のトライデントアタックの当選率の紹介
※小役での継続を加味せず
 
トライデントアタックは毎ゲーム継続抽選が行われるが、初回のみ継続率は33.2%(小役での抽選をスルーした場合)。以降は50%で継続する仕組みになっている。

イージスモード中の盾ストック当選率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のイージスモードの紹介

GG中にボーナスを引くと、盾ストック特化ゾーンのイージスモードに。10・9分の1のチャンス役を引くとストック確定となる。

プレミアム関連

GOD確率

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGOD確率の紹介

GOD揃いの特典は上記の通りで、首尾よく引ければ大量出玉は約束されたも同然。GG中やCZ中はもちろんのこと、MB消化中も一定の数値で抽選が行われているので、常に神降臨のチャンスがあるというわけだ。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

小役の停止パターン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の小役の停止パターンの紹介

小役はご覧の7種類で、本機はお馴染みの小役に加えてMBを搭載。MBは14枚を超える払い出しで終了し、GG中は押し順が合っていれば2G継続するケースもある。

チャンス役のモードアップ&GG当選期待度

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のチャンス役のモードアップ&GG当選期待度の紹介

モードアップ期待度、通常時・GG当選期待度、GG中・GGストック期待度は上の表の通りだ。

リーチ目&チャンス目

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のチャンス目の紹介

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のリーチ目の紹介
 
GG本前兆確定となるリーチ目やGG当選時に出現しやすいチャンス目に、新たな出目が追加された。ハマった際に思い浮かべていた語呂合わせが加わっている可能性もある…かもしれない。

1確・2確目

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の1確・2確目の紹介

各状況別での1リール、2リール確定パターンは豊富にあり。アツく楽しむために、ぜひ狙ってみよう。

初打ちポイント

通常時はステージに注目

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時はステージに注目

GG当選期待度は6種類ある内部モードで管理。滞在モードはステージによって示唆され、基本的に海底に潜るほどチャンスと捉えてよい。確定役はGOD揃いと青7揃いの2種類で、GOD揃いはもちろん8192分の1だ。

2種類のチャンスゾーンがある !

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の2種類のチャンスゾーンがある !

チャンスゾーンに突入すればGG突入+αが見込める!!

 

CZはご覧の2種類で、期待度はプロメテウスゾーンの方が上。どちらもGG当選時はトライデントアタック発動の可能性がある。

 

プロメテウスゾーン・・・GG期待度約33% 5G継続のGG高確率ゾーン 通常時に数字がすべて青に染まれば突入!?
G-ROAD・・・GG期待度約20% チャンス履歴でGGを抽選する!? 奇数が揃えばGG当選! GG複数当選もあり!?

CZ・プロメテウスゾーン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のCZ・プロメテウスゾーン

GG期待度 約33%
 

数字が全て青に染まれば発動し、継続ゲーム数は5G。この間に奇数が揃えばGGが確定し、奇数揃い後に矛が出現すればトライデントアタック突入のチャンスとなるようだ。

G-ROADは内部的なボーナス!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のG-ROADは内部的なボーナス!

GG期待度 約20%
 

消化中は出現率が約10分の1まで跳ね上がるチャンス役を如何にして引くかが重要。チャンス役成立で表示されるダイヤが履歴に連続or複数個あればGG当選のチャンスを迎える。

 

GG中は2つのストックあり!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中は2つのストックあり!

1Gあたりの純増枚数 約2.0枚
1セットの継続ゲーム数 50G+α
 
GG中は成立役に応じてGGストック及び盾ストック抽選が行われ、GG中のステージは盾ストック期待度を示唆。盾ストック時は押し順ナビの左側、GGストック時は前作までと同様に右側で表示される。

2つの特化ゾーンに迫る!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の2つの特化ゾーンに迫る!

イージスモード・・・イージスモード中チャンス役確率約1/10 消化中はチャンス役成立で盾ストック抽選が行われ、下段黄7でストックに成功すると超イージスモードに期待できる模様。大量ストックは必至だ。

ゴッドフューリー・・・ゴッドフューリー継続ゲーム数10G+α ゴッドフューリー中は再度青7が揃えばGGストック確定。キャラの種類もポイントで、ポセイドンであった場合は各種ストック期待度が高まるようだ。

 

アトランティスゾーン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のアトランティスゾーン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のアトランティスゾーン
 

GG中に盾ストックを獲得していればアトランティスゾーンに移行し、盾の数だけカットインが発生。見事盾BARが揃えばGG+50Gを獲得できるため、カットイン発生時は絶対に揃えたい。

演出

通常時の演出

モードの種類

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のモードの紹介

「484」「848」「アテナの槍+リプレイ否定」「雷+奇数テンパイせず」が出現したらチャンス
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のモードの紹介

通常時のGG抽選モードは6種類!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時モードの紹介

通常時のモードは全6種類で、基本的にはチャンス役などを機に段階的にアップ。天国以上へ移行すればGG当選の大チャンスで、滞在モードやGG前兆は出目から推測することもできる。新たなリーチ目にも要注目だ。

4種類のステージで滞在モードを示唆する

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の通常時ステージの紹介

通常時のステージは内部状態とある程度リンクしており、基本的に海底に潜るほどチャンス。オリオンステージへの移行は天国or前兆の可能性があるので、即ヤメ厳禁だ。

新たに搭載された主要演出ピックアップ

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の新演出の紹介

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の新演出の紹介
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の新演出の紹介
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の新演出の紹介
基本的に演出パターンもシリーズを踏襲しているので、打ち慣れたプレイヤーであれば初打ちから戸惑いなく楽しめるハズ。チャンスボタン演出での「CHANCE」以外の出現は大チャンス到来で、遊び心も満載だ。

確定役に期待できる演出も豊富にある!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の激熱演出の紹介

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の激アツ演出の紹介
共鳴ロック・・・4段階まで発展すれば…!?
深海の扉・・・直撃当選に期待できる!
?演出・・・新搭載の衝撃プレミアム!!
GODフリーズ・・・問答無用のGOD確定演出!!

リール左にあるサブ液晶も抜かりなし!

便利機能はもちろん演出の一部として活躍することもあるので要チェック!!

サブ液晶では遊技説明やキャラ紹介を見られるほか、各種履歴の確認も可能。立ち回る際はデータカウンターと共にこちらもチェックしておきたい。
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のサブ液晶の紹介
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のサブ液晶の紹介

小役の連続でもGG抽選

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の小役履歴でのGG当選の紹介

小役履歴による抽選はもちろん今作にも搭載されている。黄ダイヤは3連以上、緑ダイヤは枠内2個以上でチャンスを迎え、黄ダイヤ4連や緑ダイヤ枠内4個or3連はGGor盾ストックが確定する。GG中は黄7を引き続けて、盾ストックしまくりたい。

高モードを示唆する出目演出

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の高モード示唆演出の紹介

GG抽選モードの法則は、基本的にこれまでのゴッドシリーズを踏襲。出目の法則も、これまでの知識が通用する。

高モード示唆&確定演出

高モード示唆&確定演出

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の高モード示唆&確定演出の紹介

海皇の雫演出が1Gで終了

水面演出でリプレイor黄7否定かつ奇数非テンパイ

オリオンステージ移行ゲームは天国以上滞在確定!!

状態を示唆する出目

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の出目の紹介

出目でも状態を示唆。基本これまでの法則を流用できるので、GOD信者ならば見逃さないだろう。

PZ高確抽選モード

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-のPZ高確抽選モードの紹介

特定のゲーム数到達などでプロメテウスゾーン高確へ移行。高確を示唆する演出が発生したら、しばらく様子を見よう。400G時の高確移行には設定差があるようだ。

深海モード

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の深海モードの紹介

深海モードが高確の際にGG当選すると、トライデントアタックが確定。GG当選で深海高確は終わらないので、天国モードと被っていると連続でトライデントアタックに当選する場合も。

 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の深海モード高確示唆演出
深海高確を示唆する演出は出目の「484」や「848」、アテナの槍でリプレイ否定、雷演出で奇数テンパイせずの3種類。発生したら平均継続の50Gもしくは120Gを目安にチェックしていこう。

小役履歴のGG抽選

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の小役履歴のGG抽選の紹介

黄7・3連時のGG当選率には設定差があるが、緑ダイヤ2、3個時にも設定差はあるようだ。

確定系の演出

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の確定系の演出

GGもしくは確定役濃厚となる演出がこちら。Vや花火はやはり嬉しい。

GG前兆に期待できる演出

通常時のGG前兆に期待できる演出

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-のGG前兆に期待できる演出の一覧表

GGに期待が持てる前兆演出はご覧のとおり。ゴッドシリーズを打ち込んでいる方にはお馴染みの法則が多く、安心して打てるはずだ。連続するゲーム数をチェック。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG前兆に期待できる演出
図柄巨大化・・・連続するとチャンス!
図柄特殊変動・・・動きが通常と異なると…
海皇の雫・・・水が画面いっぱいに溜まると…
ブルーホール・・・4G継続すれば…

CZ中の演出

チャンスゾーンからのGG当選時は特化ゾーンスタートに期待!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のCZ「G-ROAD」の紹介

G-ROADは約17G継続! チャンス役を固めて引きたい!

 

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のCZ「プロメテウスゾーン」の紹介
プロメテウスゾーンは5G継続! 奇数揃いでGG確定!

G-ROAD中の演出別チャンス役期待度

G-ROAD中の演出別チャンス役期待度

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のG-ROAD中の演出別チャンス役期待度

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のG-ROAD中の演出別チャンス役期待度
演出なしでのチャンス役はGG確定!?(最終ゲーム以外)
強めの演出が発生すればチャンス役となりGGが近づく。逆に演出なしなのにチャンス役ならば、GG濃厚だ。

ART中の演出

GGはセット継続&ゲーム数上乗せ

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGGの基本仕様の紹介

基本仕様
1Gあたりの増加枚数・・・約2.0枚
1セットの継続ゲーム数 50G+α
 
GG消化中はチャンス役や特化ゾーン突入で盾orGGストックに期待でき、盾ストックがあればGG終了後にアトランティスゾーンへ突入→ゲーム数上乗せが狙える。

GG中の注目ポイント

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中の注目ポイントの紹介

GG中の注目ポイントは上の表の通りだ。

GG中の各種期待度

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-のGG中の各種期待度の詳解

モード昇格期待度、盾ストック期待度、GGストック期待度は上の表の通りだ。

GG連チャンの流れ

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGGのゲームフローの紹介

基本的にはいかに盾を貯めるかが継続のカギ!!

GG中のステージ

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中のステージの紹介

GG中の内部モードは大まかに4種類あり、高確以上であれば盾ストック獲得に期待が持てる。目指すは超高確、ポセイドンステージならチャンスだ。

GG中のチャンス演出

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のポセイドンステージ移行時の紹介

ポセイドンステージ移行時は高確以上が確定!!

ポセイドンからトリトンへ移行した場合も高確以上が確定!!


アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の盾ストック期待度の紹介

 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のチャンスパターンの紹介
盾ストックに期待が持てる演出はご覧のとおり。強パターンならばもちろんアツいが、弱でもLEDを伴っていればチャンスとなる。勇者の壁画は第2停止まで続けば、激アツだ。

共鳴ロック

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-の共鳴ロックの紹介

ハーデスではGG中でのみ発生する可能性があった当演出だが、ポセイドンでは通常時でも発生する。第3段階以上でハズレはない。

GG中のBGM

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGG中のBGMの紹介

GG中にBGMが「Time To Say Goodbye」に変化すれば、GGのストック5個以上が確定。歓喜の瞬間といっていいだろう。

アトランティスゾーン中の秘密

アトランティスゾーン中・先読み演出選択率(盾BARナビ発生時の第1停止前にサブ液晶タッチかPUSHボタンを押す)

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のアトランティスゾーン中先読み演出選択率

盾BARナビ発生時の第1停止前にサブ液晶タッチかPUSHボタンを押すと!?

筐体振動で盾BAR揃い以上確定!!

 

アトランティスゾーン中はお楽しみ要素あり。タッチかプッシュで、事前に盾BAR揃いとTA当選が分かる場合も。

上乗せ特化ゾーン中の演出

盾ストック&上乗せ特化ゾーン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐の上乗せ特化ゾーンの紹介

上の2つは特定のフラグから突入し、下のトライデントアタックは基本的にあらゆるGG当選時に突入の可能性がある。

アトランティス(A)ゾーン

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のアトランティスゾーンの紹介

盾BAR揃いのナビには2種類があり、強ならば実戦上確定。弱の場合は実戦上約13%となっている。同時に演出発生でチャンス。

トライデントアタック

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のトライデントアタックの紹介

3桁上乗せ確定のトライデントアタック。ヒキ次第では4桁乗せも夢ではないが、そこそこ突入する。レバーON時に継続か否かが分かり、そこで演出が発生すれば確定。毎ゲームがアツすぎる。

イージスモード

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のイージスモードの紹介

GG(準備)中にボーナスを引くと、イージスモードに突入。盾ストック獲得の特化ゾーンになっており、下段黄7以外を引けば盾ストック確定。超イージスモードならば下段黄7でも…!?

ゴッドフューリー

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のゴッドフューリーの紹介

6553分の1の青7揃いを引いたら、ゴッドフューリーに突入。こちらはGGと盾ストックのダブル抽選特化ゾーンになっている。カットインがポセイドンなら激アツだ。

イージスモード中やアトランティスゾーン中の演出別期待度

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のイージスモード中の盾ストック期待度の紹介

イージスモード中やアトランティスゾーン中の演出別期待度はご覧のとおり。基本的には通常パターン以外で激アツとなる。

プレミアム演出

GOD揃いは特典多し!

アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGOD揃いの紹介

■GG100G
■ストック3個(内1個以上は必ずトライデントアタック)
■裏ストックのループ率が50%以上。80%もあり!!
■MB中やBB中も抽選あり
GOD揃いはもちろんアツい。当選時の特典はご覧のとおりで、ヒキ次第では思わぬ大量獲得につながる場合も…。
 
GOD成立時の演出振り分けは左のとおり。やはり深海の扉が多めになっているが、その他のパターンにもバランスよく振り分けられている。ちなみに下は実戦上の演出振り分けだ。
 
アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐のGOD揃いの紹介

プレミアム演出

アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-のプレミアム演出の紹介

GOD揃いに大きな期待が高まるプレミアム演出は、ご覧のとおり。プレミアムフリーズはMB中のGODのみで発生する。

特集

【アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐】導入前先行試打動画!【玉ちゃん】

パチンコ・パチスロ情報サービス「ぱちガブッ!」の運営が紹介!導入前の機種を実戦する動画企画!
 
今回は、2017年3/21(月)より全国のホールに順次導入される「アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐」をライター「玉ちゃん」が試打!
新しい引き戻しゾーンの「アトランティスゾーン」、夢の3ケタ上乗せが続く「トライデントアタック」などを映像と共に詳しく解説!

山田銀河の全力! 新台レポート

世間では旅行会社の計画倒産で深刻な話題になっていますが、ここ何日間の僕のパチスロ収支も個人的には深刻です。現在7連敗…何を打っても勝てる希望が見えません。18歳の頃からパチンコ・パチスロを覚えましたが今までこんなに負けた記憶はありません…。いっそのこと、負けたのではなく「て●みく●ぶ」に旅費を払ったことにしておいた方が気持ちが楽ですね(笑)。

 

冗談はさておき、

 

今回紹介させていただく台はこちら

 

 

『アナザーゴッドポセイドン‐海王の参戦‐』です。

 

3月に導入されていたので少し古く感じるかもしれませんが「全力!新台レポート」では取り上げられていなかった機種。

もう誰もが知っている台だと思いますので、今回機種説明よりかは実戦について触れたいと思います!

機種説明が見たい方は「ぱちガブッ!」さんの機種ページへ

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4529

 

 

一言で言いますと、新基準機となって生まれ変わったGODシリーズ!

もう打たれた方も多いのではないでしょうか? 純増は凱旋、ハーデスに比べると劣りますが1000円辺りのベースが約36Gと非常にコイン持ちがよくなっております。

GG中のゲーム数上乗せなどは特になく、今回から導入された「盾」を集めて継続させていくゲーム性となっております。その辺はおいおい書いていこうと思いますので!

 

旧特定日。朝イチ入場し、ポセイドンの島に向かうと先客はゼロ…。変更判別を片っ端からやっていこうと回すと、リセットからPZ高確(プロメテウスゾーンの高確状態)に移行したのか

 

 

「プロメテウスゾーン」に突入‼

朝から大チャンス到来で鼻息を荒くする僕。何故なら、ここでのART当選率は約33%ですが、射止めることができると50%で特化ゾーン(トライデントアタック)からスタートできるのです! ここを射止められるかどうかで今日一日の運命が決まると言っても過言ではない。

 

 

 

 

だいたい予想できましたよね(笑)。

 

僕の力なんてこんなモノです。一応連続性があるので期待するも2度目のプロメテウス突入はなし!

 

次の出来事はすぐ起きました。壁画予告からの、

 

 

「G-ROAD」に当選! 

約102枚獲得できるボーナスとなっておりまして、消化中のレア役(約1/10.9)でGG当選に期待できます。G-ROAD中は表示されている枠内でダイヤが連続or複数個出現すればするほどGG当選に期待できます! 

ちなみに、GG当選率は

 

枠内1個 9.8%

枠内2個 25%

枠内3個 50%

枠内4個 100%

3連続  100%

 

となっております。1回でのGG期待度は約20%! 運良くダイヤを引いた後にもう1度枠内に引けるかが重要です。

枠内に2個で25%の抽選を受けるも当選ならず…まぁ、25%は結構はずしますよね。

そして、初当たりには少し時間がかかりましたが

 

 

天国に移行してGG当選! 

GGは基本50G1SET(初当たり時に盾1個保証)

残されたゲーム数でどれだけ「盾」を溜められるかが出玉の肝。

主にレア役やベル4連などで盾を獲得しますが内部モードがかなり重要。超天国などに上がるとベルでも約57%で盾を獲得! 押し順ベルで盾を獲得するようであればその絶好の機会逃すべからずです。

そして最初の50G間で1個の盾(チャンス目)を獲得し、盾2個の状態で継続抽選に突入!

 

盾1個の継続期待度は約20%。5回に1回は揃う計算です。

こういう魂や珠を溜めるゲーム性は色々あったと思いますが、このポセイドンの良い所は盾揃いした場合、盾ストックを消費しないところです! なので、盾1個でも2回、3回と無限の可能性が秘められています。

2個あれば1回は揃って欲しいが果たして…

 

 

ビューティフルな盾揃い一確出現! 

押し順が中から始まり、中段に盾が止まった場合は盾揃い濃厚。素直に喜んでいいと思いますが、ここからが本当の勝負! 盾揃いの約9%で特化ゾーンのトライデントアタックに突入するのです。さっきの失敗もあるので今回は…

 

 

はい、リールロックもすることなく50G上乗せしたのみ(笑)。

その後、盾を溜めるも揃わず本日初のARTは

 

 

単発じゃないだけマシと考えた方がいいのでしょうか?

気を取り直して打っていると次の初当たりは意外に早く、

 

 

天国に上がったらしきゲームの次ゲームでチャンス目を引き、それがまんまと刺さりました!

追加投資をしてないので気が楽。後はこのARTを伸ばせばいいんでしょう?

 

 

何もできないとこういう結果にもなります。MBも引けなかったので枚数も酷い…。

クレジットと下皿にちょろっとあるメダルでは当然足りる訳なく追加投資! ただ、GODシリーズなのにベースが高い分、あんまり負けてないのが不思議で仕方がない。これ、凱旋ならもう3万は負けてる展開ですよ!まだまだ挽回できます。

次の当たりはG-ROAD中に枠内ダイヤ3個の50%を見事勝ち取りGG当選! 3回目の初当たりでようやくART中に、

 

 

「イージスモード」突入‼ (ART中のG-ROADは盾ストツク高確率のイージスモードへ)

ここではボーナス中にチャンス目を引く度に盾を獲得。平均2個の盾獲得に期待できます! 

ちなみに、超イージスモードも存在し、そちらはベルでも盾獲得に期待できるので平均10個という大量獲得に期待できます。

今回は平均を上回る3個の盾を獲得し、逆転への光が見えました!

しかも、ARTに復帰するとステージが

 

 

ポセイドンステージ!

このステージに移行した時点で内部高確以上が確定するので盾ストックの大チャンス!

中段リプレイとチャンス目を引き2個の盾を獲得。計6個でアトランティスゾーンに突入です!

6個あれば2回は揃って欲しい…あわよくばその1回がトライデントに突入して欲しいが…

世の中甘くないですね。願いは通じず1回揃って

 

 

そのまま何事もなく終了です。

せっかくのチャンス…活かせないとこうなります。

逃した魚は大きかったのか、そこから何も起こらない時間がただただ過ぎていきました。

気付けば下皿はなくなり、再び嫌な嫌な追加投資へ。G-ROADを2回挟んだので思ったより投資は少なく済みましたが、4桁寸前の900Gで4回目の初当たりに当選。

これがサムシングエルスー!間違えた、ラストチャンスです! 

 

ベルの引きが良く、ベル5連から盾を2つ獲得。なんとか首の皮一枚繋がりました。

計盾3つでアトランティスゾーンに突入すると、1個目の盾揃いでようやくリバースロックが発生し、

 

 

トライデントアタックに突入!

突入した時点で+111Gは確定! ここから次のレバーで継続か否かが分かるのですが、初回継続は33%。そこを乗り越えると50%の抽選に漏れるまで毎ゲーム+111G乗せていきます。ここが本機一番の頑張りどころで、活かせないと設定6でも厳しい印象です。

勝負は全てここで決まる。そう悟った僕は今年一番の集中力を左手に込めレバーをオン!

 

 

スター性のない僕には無理でした。

 

 

その後、もう一度盾が揃い都合161Gを乗せるも展開に恵まれず、500枚にも満たない出玉で終了。

今回の実戦で8連敗…。千葉ロッテマリーンズが1998年に達成した18連敗にまた一歩近付きました(笑)。誰か全国で一番有名なお祓いしてくれる場所紹介してくれませんかね?

 

 

 

【実戦データ】

 

ゲーム数 ボーナス・ART 投資・備考
0~ スタート  
(13) プロメテウスゾーン  
(85) G-ROAD 2K
(468) GG当選 9K
485 ART開始 トリトンステージ
(1) 1SET目  
(50) アトランティスゾーン 盾×2個
(52) +50G  
(55) 2SET目  
(105) アトランティスゾーン 盾×1個
107 ART終了 100G/246枚
(156) GG当選  
167 ART開始 トリトンステージ
(1) 1SET目  
(50) アトランティスゾーン 盾×1個
52 ART終了 50G/84枚
(149) G-ROAD  
(428) G-ROAD 7K/ダイヤ枠内3個
16 ART開始  
(1) 1SET目 トリトンステージ
24 イージスモード 盾×3個
20 ART復帰  
(26) アトランティスゾーン 盾×6個
(29) +50G  
(37) 2SET目  
(87) アトランティスゾーン 盾×1個
90 ART終了 100G/376枚
(249) G-ROAD  
(698) G-ROAD 7K
(912) GG当選 3K
935 ART開始 トリトンステージ
(1) 1SET目  
(50) アトランティスゾーン 盾×3個
(52) トライデントアタック(+111G)  
(55) +50G  
(56) 2SET目  
(211) アトランティスゾーン 盾×2個
220 ART終了 211G/484枚
240 ヤメ  

 

 

【実戦結果】

 

投資 28000円
獲得 217枚
換金 4000円
収支 -24000円

 

 

【まとめ】

 

青7揃いでゴッドフューリーに移行しますが、その終了画面で

 

 

酸素ボンベを付けたポセイドンが出現すれば高設定濃厚みたいです。

後は、GG終了後に一瞬だけ見える出目が通常「2・4・6」ですが「4・5・6」ならその時点で設定4以上確定みたいです。ただ、これは本当に一瞬なので見逃さないように!

他には現時点で情報が出ていません。あくまで個人の意見ですが、ハーデスなどを参考にすると、ART開始ステージがポセイドンステージなら高設定に期待できるんではないかと思います。ただ、出現率が出ていませんので参考程度でお願いします!

必勝ガイドライター濱マモルの攻略アドバイス

個人的な意見を述べると、エレコが創造した第三の神『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』は、シリーズ史上、最も自力感の強いマシンだと考えている。

盾ストックの持つ意味は、非常に大きい。ひとつでも盾を保有していれば、アトランティスゾーン中はカットイン発生→盾絵柄が揃い続ける限りゲーム数が上乗せされ続けるのだから、その可能性はまさしく無限大。押し順黄7でも50%で盾ストックに繋がるGG超高確、或いは共通黄7の54.7%で盾ストック当選する超イージスモードへ突入して大量ストックを獲得できれば、仮にそれが昼だとしても、夜の予定を変更せざるを得ないであろう。

 

盾ストック所持

 

アトランティスゾーン中における盾揃い時の9.8%、プロメテウスゾーン中に引いたGGの50%、深海モード高確中に引いたGGでは例外なく突入するトライデントアタックの存在も、自力感を演出する大きな要素のひとつ。111から第2段階へ発展する確率は33.3%だが、この壁を超えられれば、以降は2回に1回の割合で222→333と昇格するし、初回を含めてチャンス役による継続保証抽選もある。本機最大の叩き所といっても過言ではないし、継続確定演出、即ちゾロ目以外の停止や役モノ点滅を確認した際の高揚感は、初めて入店した熟女パブで激烈タイプな淑女に巡り合えた瞬間に匹敵する。マジ、秒速で指名である。

 

トライデントアタック

 

ただ、いくら自力感が強い仕様といえども、勝率アップを目論むならば高設定の奪取が必須だ。現時点での設定推測要素はGG初当り当選率、黄7・3連時のGG当選率、400G台のPZ高確移行率などで、いずれも高設定ほど優遇。黄7・3連はサンプルを得難いが、これに2連続で当選した場合は高設定を確信してよいだろう。これはあくまで経験上だが、ダイヤ枠内3個時のGG当選率も同様と思える。信じるか信じないかは、アナタ次第だ。

 

GG当選

 

プロメテウスゾーン

 

GG初当りは過去を踏まえると、天国以下での各モードGG当選率に大きな設定差があると考えるのが妥当。この部分が当選率に影響を及ぼしているのだろうが、まぁ詳細は分かり次第、ガイド誌面等で公開されるであろう。

なお、本機はシリーズ初となる演出による設定示唆パターンが用意されており、GG終了後に「2・4・6」ではなく「4・5・6」が停止すれば設定4以上が濃厚となる。見逃さぬように…と各誌では書いてあるが、前日の酒が残っていた僕でも確認できたのだから、余程よそ見をしていなければ見逃す心配はないハズだ。むしろ、この出目は設定3以下でも1%と低い割合で選ばれてしまう点が、いやらしいところ。設定4以上が濃厚となるのであって、確定ではないので要注意だ。

 

 

このように、本機は自力感の強い仕様ながら設定推測要素も豊富。このマシンを活かすも殺すも、後はホール次第だ。

 

 

 

濱マモルのプロフィールはこちら

関連動画

関連ブログ

関連コミック

関連アプリ

設置ホールを探す