ハイパーリノ

ハイパーリノのパチスロ、スロット機種情報です。打ち方(中押し,逆押し,ボーナス中)などの基本情報や天井の狙い目ゲーム数,恩恵などの立ち回り情報,設定6の機械割,設定判別/設定差,終了画面,演出,ゾーン,フリーズ確率などの解析、攻略情報を随時更新!

基本情報(基本スペック)

機種概要

山佐の『ハイパーリノ』は、ビッグとREGの連打で出玉を増やすシンプルな仕様。ボーナス契機は単独成立orトマト揃いの2つで、後者のトマトチャンスは約36分の1で成立し、入賞時の2分の1でボーナスに繋がる。気になるボーナス合算出現率は約99分の1と非常に高いのだが、注目すべきは本機には設定という概念がない点。即ち1段階設定のマシンであり、機械割はリンゴの取りこぼしで差がつくこととなる。
なお、通常時は前作までと同様に変則押しで楽しむことができる。リンゴの取りこぼしに注意しつつ、自力連チャンに酔いしれよう。

天井・ゾーン止め時

準備中

設定判別/設定推測/設定差

準備中

解析

準備中

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

どこから押しても超楽しめる!

ハイパーリノの打ち方

リンゴ下段停止時は残りリールにもリンゴを狙おう。「赤7・リプレイ・BAR」が止まったら、中リールに赤7&BARを目押し。中段に赤7が止まったら、同時にボーナス告知が発生することが多いので、右リールにも赤7&BARを狙ってそのまま揃えよう。
 
ハイパーリノの打ち方
中段青7停止時は、右リールに青7を狙ってリンゴとビッグをフォロー。右下段リンゴ停止時は左にもリンゴを、青7停止時は左にも青7を狙ってビッグを揃えよう。青7中段or下段停止時からトマトが揃った場合はボーナス成立に期待したい。
 
ハイパーリノの打ち方
リンゴが下段に停止した場合はリンゴの可能性大なので、残りリールにも必ずリンゴ狙い。青7が停止した場合は中リール中段に青7を狙ってみよう。もし止まったら左リールにも青7狙いだ。上段トマト停止時は残りフリー打ちでトマトor1枚役が揃う。
 
※全ての数値は独自調査値です。

変則押しがアツい!

ハイパーリノの打ち方

中押し時は中リール上段or中段に、逆押し時は右リール上段トマト停止でチャンス到来。トマト揃い時はボーナスに期待したい。
 
※全ての数値は独自調査値です。

必ず実戦!ビッグ&REG中の打ち方

ハイパーリノのビッグ&REG中の打ち方

ビッグ中もREG中も1度だけ14枚を獲得することにより、最大枚数となるので必ず実戦。ビッグは2コマ目押し、REGはビタ押しとなり少し難易度が高いが、規定枚数に到達するまで何度も試せるので諦めないで挑戦しよう。中段に青7or赤7停止時は左→右の押し順を守ることも忘れずに。

初打ちポイント

基本仕様

ハイパーリノの基本仕様

ビッグは最大307枚、REGは最大90枚獲得可能。ボーナス合算出現率は約99分の1で、ボーナス契機のひとつであるトマトチャンスは約36分の1で成立する。
 
※全ての数値は独自調査値です。

ボーナス契機はトマト揃いと単独

ハイパーリノのボーナス契機

トマト契機のボーナス成立時は数ゲーム後の告知がメインだが、ボーナス成立時はいきなりリーチ目が停止やバウンドストップなどといった違和感系の演出も豊富に用意されている。決してトマト待ちのゲーム性ではない。
 
※全ての数値は独自調査値です。

設定はなし!勝つも負けるも己のヒキ次第!

ハイパーリノのゲーム性

 

※全ての数値は独自調査値です。

演出

通常時順押しの打ち方

ハイパーリノ演出動画

【通常時順押しの打ち方】

 

通常時中押しの打ち方

ハイパーリノ演出動画

【通常時中押しの打ち方】

 

RB中の打ち方

ハイパーリノ演出動画

【RB中の打ち方】

 

BB中の打ち方

ハイパーリノ演出動画

【BB中の打ち方】

 

特集

準備中

「ハイパーリノ」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す