CR綱取物語~横綱7戦全力~

CR綱取物語~横綱7戦全力~ のパチンコ機種情報です。ボーダー スペック 保留 リーチ信頼度 演出信頼度 予告信頼度 セグ判別 演出 確変継続率などの解析 攻略情報を随時更新!

基本情報(基本スペック)

機種概要

1993年に一世を風靡した「綱取物語」が、役モノを搭載した5回1セット機で登場。注目は16R×5回という横綱級の出玉で、大当りすれば一撃で7000発近い出玉が獲得できる。

ゲームフロー

大当り 振り分け / 内訳

基本仕様

ゲーム性解説

CR綱取物語のゲーム性

ヘソに入った玉は役モノ内に登場。基本は左のノーマルルートに向かうが、連続して入った玉は右のスペシャルルートへ。

盃を経由して「始」と書かれたスタートチャッカーに入ればデジタルが回転。図柄が揃ったらV入賞&右打ちで16R×5回の大当りを獲得しよう。

5回の大当り終了後は金星チャンスが発生。9.63分の1の確率に当選すれば、さらに5回1セットの大当りをGET!!

3つのモードを選択可能

「初代」を知るファンなら初代モード、多彩な演出を楽しみたい人は対決モード、単純明快にアツくなりたい人には告知モードがオススメだ。

CR綱取物語の演出モード

 

CR綱取物語の演出モード

 

CR綱取物語の演出モード

通常ルート

通常ルート01

ランダムで動く軍配役モノの下降時に、通過する玉とタイミングが合いブツかれば、盃方面に玉が誘導される。

なお、軍配が下がった瞬間を狙うのは困難と思われる。

 

通常ルート02

行司の軍配をスルーした玉は下段ステージへと向かう。ステージ左奥から玉が飛び出すのだが、そのままだと期待薄。

左右の回転盤に玉が干渉することで軌道が変わり「始」入賞のチャンスとなる。

SPルート

SPルート01

ヘソに玉が入賞するとシーソーのような可動体が一瞬傾き、後続の玉がSPルートに導かれやすくなる。

つまり玉を打ち続ける&連続入賞が望めるほどの甘い台こそが有利になるのだ。

 

SPルート02

SPルートに玉が向かうと、芸者さんを経由して必ず盃へ。

左右に動くこの上から中央付近で玉が落ちれば、デジタル回転の大好機。比較的高割合で「始」入賞が望めるチャンスルートだ。

設定判別/設定推測/設定差

準備中

ボーダー

ボーダーライン

綱取物語のボーダーライン

リーチ信頼度

初代モード選択時リーチ演出

ノーマルリーチ

TOTAL信頼度 約3.1%

 

ノコッタリーチ

TOTAL信頼度 約30.0%

抽選1回分をデジタル複数回転に見せることで予告アクションを行う。

出目が中右テンパイの形で「ノコッタリーチ」に発展、伝説の朝イチ出目「十両・金星・小結」なら大当り濃厚となる。

その他にも、回転開始時に左右出目が同時に動けば「ノコッタリーチ」発展が濃厚になるなど、注目すべきポイントは多い。

 

対決モード選択時リーチ演出

飲み比べリーチ

TOTAL信頼度 約11.9%

 

ゆび相撲リーチ

TOTAL信頼度 約20.1%

 

紙相撲リーチ

TOTAL信頼度 約26.5%

 

横綱リーチ

TOTAL信頼度 約73.7%

 

SP発展時予告

信頼度(最大値)
約72.1%
萌えカットイン 約70.9%

対決系アクションではタイトルやリーチ中の文字が赤いとチャンス。さらに金文字なら大当りが濃厚となる。

横綱リーチは発展しただけで激アツだが、さらにイルミが出現回数が多いほど、期待度が高まる性質を持つ。3回以上の発生や最終色が赤や虹なら大当り濃厚に。

 

告知モード選択時リーチ演出

パトランプ告知

その他の告知

リーチ演出というよりは、選択した告知演出で演出が発生すれば大当りとなる。

告知発生時信頼度 大当り濃厚

予告信頼度/演出信頼度

準備中

確変中・ST中予告信頼度/演出信頼度

金星チャンス

金星チャンス

大当り終了後は、1回転限定の連チャン抽選が発生する。当選すれば約7000発が上乗せされる。

電チュー確率1/9.63×1回転=約10.4%で+5回の大当り!!

攻略

準備中

特集

準備中

「CR綱取物語~横綱7戦全力~」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す