クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡

パチスロ必勝ガイドの情報を掲載!クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡のスロット機種情報です。打ち方( 中押し 逆押し ボーナス中 )などの基本情報や天井の狙い目ゲーム数 恩恵などの立ち回り情報 設定6の機械割 設定判別 小役確率 終了画面 演出 ゾーン フリーズ確率などの解析、攻略情報を随時更新!

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

機種概要

シリーズ待望の第3弾が登場! 今作は最大302枚獲得の同色ビッグ、最大203枚獲得の異色ビッグ、最大105枚獲得のREGで出玉を増やす、ボーナス+RTマシンとなっている。ビッグ後は30G継続のRTへ突入だ。

ボーナス確率・機械割

基本スペック

クレアの秘宝伝3の基本スペック(ボーナス確率・機械割)

演出カスタム

通常時・RT中ともに歴代大都マシンの演出を楽しむことができる「演出カスタム機能」を搭載!!

 

★通常時のカスタムは下記の7種類
・クレアの秘宝伝カスタム
・押忍!番長カスタム
・吉宗カスタム
・忍魂カスタム
・SHAKEカスタム
・ギラギラ爺夏カスタム
・政宗カスタム

 

★RTのカスタムは下記の10種類
・クレアの秘宝伝RT
・番長RT(番長2の頂RUSH)
・鏡RT(サラリーマン番長の鏡AT)
・吉宗RT(爆走大盤振舞)
・忍魂RT(月光ノ刻)
・SHAKE RT(高確率)
・ギラ爺RT(ギラギラッシュ)
・政宗RT(隻眼ノ乱)
・シークレットRT①(特定条件達成で解放)
・シークレットRT②(特定条件達成で解放)
 
 

朝イチはクレアの秘宝伝カスタムに加え、ランダムで2つの演出カスタムが選べるようになっている。

カスタムはボーナス中の技術介入成功時に獲得抽選が行われ、獲得したカスタムはダイトモコレクションでパスワードを発行すれば次回以降も引き継ぎ可能だ。

天井・ゾーン止め時

準備中

設定判別/設定推測/設定差

小役確率

通常時の小役確率

 
◆ベル+チェリー合算確率
設定 合算確率
1/6.88
1/6.76
1/6.57
1/6.23

通常時のベルとチェリーはカウント必須。強チャンス目は設定1と6で2倍の差があるが、分母が大きいため複数回確認できるまでは参考程度に。

ボーナス確率

チャンス役のボーナス重複期待度

クレアの秘宝伝3のボーナス重複(当選)期待度

クレアの秘宝伝3のボーナス重複(当選)期待度

ボーナス当選の大半を占めるのはチャンス目だが設けられている差は僅か。チェリー重複ボーナスは設定1と6で1.5倍の差があるうえ、分母もそこまで大きくないので要チェックだ。また、スイカは入賞ライン問わずボーナス重複時はビッグ確定で、斜めスイカ重複ビッグを複数回確認できた場合は高設定の期待が高まる。

 

〇同色ビッグの詳細確率はコチラ

〇異色ビッグの詳細確率はコチラ

〇REGの詳細確率はコチラ

確定演出

RT終了画面

クレアの秘宝伝3のRT終了画面①

クレアの秘宝伝3のRT終了画面②

クレアの秘宝伝3のRT終了画面③

 

RT終了画面とRT中に引いたREGの終了画面には設定示唆要素が存在。高設定確定画面もあるので、周囲の台を含めてチェックしておきたい。

また、前作ではRT中に設定示唆や高設定確定パターンなどがあったが、今作はこちらのRT終了画面とREG中の特定カード以外の設定示唆要素は存在しない。

RT終了画面選択率

クレアの秘宝伝3のRT終了画面選択率(RT連チャンなし時)

初当りビッグ後のRTでボーナスを引かなかった場合は、上表の割合で終了画面が選択される。高設定示唆②は強めの高設定示唆となっているので、この条件下で複数回確認できた場合は高設定に期待できる。

 

クレアの秘宝伝3のRT終了画面選択率(RT連チャン×2時)

「ビッグ後のRT中に1回だけボーナスを引いた際」のRT終了画面(orREG終了画面)選択率は上表の通りで、基本パターンは奇数設定の可能性が、偶数設定示唆画面は偶数設定の可能性が大幅にアップ。また、設定2以上確定画面の選択率も飛躍的にアップする。

 

クレアの秘宝伝3のRT終了画面選択率(RT連チャン×3時)

「ビッグ後のRT中にビッグを引き、その後のRT中に再度ビッグorREGを引いた際」のRT終了画面(orREG終了画面)選択率は上表の通り。この条件を達成するのはなかなか難しいが、達成した際の見返りは非常に大きく、設定5であれば21%、設定6であれば31%という高い割合で設定5以上確定画面(&パターン)が選択される。

また「高設定示唆①」に関してはこの条件下で出現した場合のみ設定5以上確定となる。ただし「高設定示唆②」は低設定ほど出やすくなっているので要注意だ。

REG中のカード

クレアの秘宝伝3のREG中のカード①

クレアの秘宝伝3のREG中のカード②

REG中のカードは大別すると「銅・銀・金・赤」の4種類(各色にキャラクターが複数存在)。1回のREGにつき5枚のカードが出現し、高設定ほど銀カード以上が選ばれやすくなっている。

また、今作からカード選択に関するモードが新たに追加され、5枚全てが銀カード以上になるハイモードが選ばれた場合は、設定5or6が確定する。

ただし、非ハイモードでの自力によるオール銀カード以上は設定5or6確定ではないので要注意だ。

REG中のカード選択率詳細

クレアの秘宝伝3のREG中カード選択率

REG入賞後はまずモード抽選が行われ、設定5or6であれば全て銀カード以上が出現するハイモードが選択される可能性あり。ただし、通常モードでもヒキ次第では5枚全てが銀カード以上になることもあるうえ、仮にハイモードが選択されていても「ハイモードが選ばれました」という告知は発生しないため、完全に見抜くことは不可能。……とは言え、ハイモードでは金カード以上の選択率が飛躍的にアップするため、「1回のREGで銀カード2枚・金カード3枚」のようなことが起こればハイモード濃厚となる。

また、金カードの選択率に関しては通常モードでも設定1と6で4倍の差が設けられているため要注目。各モードごとの銅・銀・金・赤カード選択率詳細は下表の通りだ(画像タップorクリックで拡大)。

クレアの秘宝伝3のREG中カード選択率(通常モード①)

クレアの秘宝伝3のREG中カード選択率(通常モード②)

クレアの秘宝伝3のREG中カード選択率(ハイモード)

設定5or6のみ選択される可能性があるハイモード中は、金カードと赤カードの選択率が飛躍的にアップ。7G目と9G目は50%で金or赤カードが選択される。

解析

ボーナス関連

同色ビッグ詳細確率

クレアの秘宝伝3の同色ビッグ詳細確率

同色ビッグ確率はチェリー重複とチャンス目重複に偶奇の設定差、斜めスイカ重複と強チャンス目重複に高低の設定差が設けられている。「ここだけ見れば良い!」という設定差は無いので総合的に見ていきたい。

異色ビッグ詳細確率

クレアの秘宝伝3の異色ビッグ詳細確率

異色ビッグ確率も設定差の法則は同色ビッグとほぼ同じ。チェリーやチャンス目からのクレア系ビッグが目立てば偶数設定、赤7系ビッグが目立てば奇数設定の可能性が高まる。

REG詳細確率

クレアの秘宝伝3のREG確率詳細

REG確率はチェリー重複に大きな設定差あり。チャンス目重複のREGは設定の偶奇で若干の設定差が設けられているが、基本的にはチェリー重複REGの出現率を重視しよう。

チャンス目重複ボーナス詳細確率

クレアの秘宝伝3のチャンス目A重複ボーナス詳細確率

クレアの秘宝伝3のチャンス目B重複ボーナス詳細確率

クレアの秘宝伝3のチャンス目C重複ボーナス詳細確率

クレアの秘宝伝3のチャンス目D重複ボーナス詳細確率

クレアの秘宝伝3のチャンス目E重複ボーナス詳細確率

チャンス目は内部的にA~Eの5種類が存在。チャンス目A・B・Cからのクレア系ボーナスは偶数設定ほど、赤7系ボーナスは奇数設定ほど出やすくなっている。

また、チャンス目D重複のボーナスは高設定ほど若干出やすく、チャンス目E重複のボーナスは設定差が無いことも併せて覚えておこう。

RT関連

RT中のハズレ確率

クレアの秘宝伝3のRT中ハズレ確率

ビッグ後に突入するRT中のハズレ確率には設定差が存在。十分なサンプルが集められれば設定推測に活かすことができる。

RT中のチャンス目確率&ボーナス重複期待度

クレアの秘宝伝3のRT中のチャンス目確率

RT中は通常時に比べチャンス目確率が約1.5倍までアップするかわり、ボーナス重複期待度はダウン。「ボーナス+各種チャンス目フラグ」の確率に関しては通常時と同様だ。

リプレイ確率関連

特定状況下のリプレイ&チャンス目確率

クレアの秘宝伝3の状態別リプレイ&チャンス目確率

リプレイとチャンス目確率は状態に応じて変化。ボーナス非当選のプチRT中にボーナス非重複チャンス目(確率は52.3分の1)を引いた場合はスベリリプレイが入賞するが、チャンス目が停止した場合はボーナス確定となる。また、「プチRT中にチャンス目が停止してREG」だった場合は、「プチRTへ突入したチャンス目ではボーナスに当たっていなかった」ことが確定するので、覚えておいて損は無い。

ビッグ後のRTに関しては、準備中にチャンス目が停止したらボーナス確定。30GのRT中は通常時に比べ、チャンス目確率が約1.5倍までアップする。

内部状態関連

プチRTへ突入する仕組み

本機の通常時は内部的に「RT待機状態」と「NGゾーン」の2つを行き来しており、下記にあるいずれかの条件を満たすとリプレイ確率がアップする。
 
★リプレイ確率がアップする条件
①RT待機状態中にボーナス非重複チャンス目が成立
②ボーナスが成立(状態不問)
 
①の条件を満たした場合はボーナス非当選のプチRT演出へ突入し、②の条件を満たした場合は何かしらの演出によってボーナスが告知される(チャンス目重複時は大半がプチRT演出に突入してボーナスを告知)。
 
また、各状態への移行契機を図解すると以下の通りとなる。
 

 
NGゾーン移行契機は「RT待機状態中の通常リプレイ」となっており、「NGゾーン移行後の10G間」はNGゾーンが継続。NGゾーン中はボーナス非重複チャンス目を引いても、プチRTへは絶対に突入しない。また、NGゾーンの終了条件は「10G消化」のみで、NGゾーン中に通常リプレイを引いてもNGゾーンの加算や上書きは行われない。ちなみに、液晶からRT待機状態とNGゾーンを見分けることはできないので、自分が今どちらにいるのかを把握するにはゲーム数のカウントが必須となる。

★NGゾーンの詳細
・RT待機状態中の通常リプレイで移行
・継続ゲーム数は10G
・この間にボーナス非重複チャンス目を引いてもプチRTへ突入しない
 
NGゾーン中のチャンス目からプチRT演出へ突入することもある。これは「ボーナス成立後はリプレイ確率大幅アップ」という本機の特性を利用して突入したプチRT演出となっているため、ボーナス当選が確定する非常に嬉しいパターンとなっている。

★RT待機状態中が確定する場面
・設定変更後~通常リプレイ成立までの間
・ビッグ後のRT終了後~通常リプレイ成立までの間
・REG後~通常リプレイ成立までの間
・プチRT演出終了後~通常リプレイ成立までの間
・NGゾーン終了後~通常リプレイ成立までの間
 
RT待機状態が確定する場面は上記の5つ。この間に通常リプレイより先にチャンス目を引く事ができればプチRT突入orボーナス確定だ。チャンス目より先に通常リプレイが成立してしまった場合、次ゲームからの10G間はNGゾーン確定となる。

★番長カスタムなら演出で状態を見抜けることも!
・(非前兆中)第1消灯+リプレイ→NGゾーン移行確定
・(非前兆中)第2消灯+ベル→RT待機状態滞在濃厚

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

通常時の打ち方とチャンス役の停止型

クレアの秘宝伝3の打ち方

通常時やRT中は左リール上or中段に白BARを狙い、スイカが上段にスベってきたらスイカを、ピラミッドが上段までスベってきたらピラミッドを中&右リールに狙おう。チャンス目は上記の他にも様々な停止型があるが、いずれも成立時は第3停止後にフラッシュが発生するため見逃す心配はナシ。

また、今作は左リールにチェリーが停止した場合もチャンス目の可能性がある。スイカに関しては斜め揃いと平行揃いの2フラグが存在し、後者の方が若干、ボーナス重複期待度が高い。

フラグ判別手順

最速ボーナス揃え手順

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

→中リール中段にクレア絵柄をビタ押し!!

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

→左リール中段に赤7をビタ押し!!

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレアの秘宝伝3の最速フラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

チャンス役成立後やプチRT中は上記の逆押し手順を行い、ボーナスを絞り込んでいこう。

赤7頭ボーナスの揃え方

クレアの秘宝伝3のフラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレアの秘宝伝3のフラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

小役をフォローしつつ赤7頭ボーナスを揃えるには上記手順の実行が不可欠。なお、逆押しで異色ビッグorボーナス非当選のいずれかが確定したうえに上記手順で赤7異色ビッグを否定した際は、クレア異色ビッグの可能性だけが残る。

クレア異色ビッグの揃え方

クレアの秘宝伝3のフラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレアの秘宝伝3のフラグ察知手順(ボーナス揃え手順)

クレア異色ビッグを狙う際に順押しをすると、スイカ成立時に必ずスイカを取りこぼしてしまうため、上記の中押し手順を推奨。ビタ押しが必須となるが、正確に行うことができればコインロスはゼロになる。

ボーナス中の打ち方

ボーナス中の特定手順

ボーナス中は予告音+リール左のランプ発光時に逆押しをし、左リールに3連クレア絵柄を狙おう。

ビッグ中は上記手順を2回行い、以降は順押しフリー打ち。

REG中は上記手順を1回行い、以降は順押しで3連クレア絵柄付近を狙うことで最大枚数を獲得できる。

演出

準備中

特集

動画コンテンツ

実機配信風動画

◆前編はコチラ

◆後編はコチラ

試打レポート

設定6実戦レポート

◆試打レポートはコチラから!!

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す