Sリング 恐襲ノ連鎖

パチスロ必勝ガイドの情報を掲載!6号機 リング 恐襲ノ連鎖のスロット機種情報です。スペックや打ち方( 中押し 逆押し ボーナス中 )などの基本情報や天井ゲーム数 設定6の機械割 純増枚数 設定示唆 小役確率 設定差のある終了画面 ゾーン 演出 フリーズ確率・恩恵などの解析、攻略情報を随時更新! ※全記事・転載禁止

基本情報(基本スペック)

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測/設定差

解析

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

演出

特集

基本情報(基本スペック)

基本スペック

※千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…約51G

ゲームフロー

出玉はスパイラルボーナスで増やす!!

スパイラルボーナス

1回あたりの最大継続ゲーム数は100G!!

スパイラルボーナス中の純増は1Gあたり約5.0枚となっており、消化中は上記の割合でスパイラルボーナスの継続ゲーム数上乗せが発生。基本的には小刻みに上乗せが発生していく仕様だが、一気に大量ゲーム数を上乗せする場合もある。なお、スパイラルボーナス後は引き戻しゾーンである呪縛スパイラルへ突入する。

チャンスゾーンは2種類

貞目ノ刻印

貞目ノ刻印中は演出パネルの昇格に期待しながら、貞子絵柄停止で連続演出に発展する。貞子絵柄が多いほどチャンスだ。

 

志津子ゾーン

志津子ゾーンは突入した時点で終焉ノ回廊以上が確定し、志津子が開眼するほどスパイラルボーナスに期待できる。

終焉ノ回廊

初当りのメインとなるのが終焉ノ回廊で、継続ゲーム数は40G+α、1Gあたりの純増は約2.0枚。スパイラルボーナス当選に期待しながら消化したい。

呪縛スパイラル

天井・ゾーン止め時

モード別のチャンスゾーン

滞在しているモード別のチャンスとなるゾーンはご覧の通り。768Gを超えると通常Aが確定し、896G消化で実質的な天井となる井戸ステージへ移行する。なお、256Gをスルーしたら50%でCZに当選するので狙い目のひとつとなっている。

896Gハマると井戸ステージへ移行

通常時を896Gハマると井戸ステージへ移行し、実質的な天井となる。強チェリーやチャンス目なら終焉ノ回廊を飛ばして一気にスパイラルボーナスに当選するチャンスとなる。なお、通常時のスイカでも井戸ステージへ早送り抽選が行われている。

設定判別/設定推測/設定差

終焉ノ回廊終了画面

終焉ノ回廊終了時は液晶画面を必ずチェックしよう。

呪縛スパイラル終了画面

呪縛スパイラル終了画面はデフォルトの設定示唆なしも多いが、低設定を否定するパターンもあるので要チェック。

通常時のセリフ演出で設定示唆

智子・雅美ステージ

 

高野・高山ステージ

ペンションステージ

通常時にもセリフによる設定示唆パターンあり。滞在ステージによってパターンは異なるものの、「下には行かない」「最低ではない」といった内容は設定2以上、「ろくでもない」「最後まで付き合う」なら設定6が確定する。見落としやすいが、必ずチェックしよう。

特定演出時の設定示唆パターン

エンディング中のスイカ成立時には設定示唆のチャンス。人形1体以外なら設定2以上が確定する。

また、終焉ノ回廊中の心電図演出にも注目。末尾2ケタがゾロ目(44・55・66)ならそれぞれ数字以上の設定が確定。

解析

チャンス役確率

チャンス役に設定差はない。

スパイラルボーナス中の上乗せ抽選

 

スパイラルボーナス入賞時の成立した役に応じてランク抽選が行われ、そのランクに応じてゲーム数上乗せ抽選が行われる。ハズレでも上乗せが確定するが3連すると+2G以上となる。なお、チャンス役も上乗せ確定だ。

ボーナス中の侵蝕ループ抽選

通常のゲーム数上乗せの他に侵蝕ループが発生したら大量上乗せに期待。強チェリーは侵蝕確定で、スイカで当選すれば84%ループが確定する。

ボーナス中のゲーム数減算停止

スパイラルボーナス中はゲーム数の減算するパターンもあり。基本的にベルが連続するほどチャンスで、10連以上は20%でゲーム数減算停止となる。

呪縛スパイラル中のボーナス期待度(%)上乗せ

呪縛スパイラル中はスパイラルボーナスの抽選を行いつつ、抽選確率自体を上乗せする抽選が行われている。49Gまでと50G以降とで上乗せ確率は異なっている点が特徴的だ。

呪縛スパイラル中の侵蝕ループ抽選

呪縛スパイラル中も侵蝕ループ抽選が行われており、スイカ以外のチャンス役なら侵蝕ループが確定する。

呪縛スパイラル中の呪いの審判抽選

呪縛スパイラル中におけるスパイラルボーナス当選のメインとなる呪いの審判は、ハズレ・ベル・リプレイで抽選。

呪縛スパイラル中の突貞子モード

呪縛スパイラル中の怨念強凶化ゾーン抽選

有利区間移行抽選

AT終了時に有利区間が一旦終了となり、次ゲーム〜数ゲームで有利区間へ再突入するのだが、そのゲームで主にチャンス役を引けばCZや終焉、SBに当選することもある。

有利区間移行時のモード示唆

有利区間移行時は上記4種類の演出が発生するのだが、次回のモードを示唆するパターンがある。チャンス・天国モード示唆パターンが出現すればそのまま続行するのが良いだろう。

チャンスゾーン&直撃抽選

チャンスゾーンと直撃抽選は通常時の状態によって確率が変動する。もちろん、低確よりも高確に滞在しているほうがチャンスだ。

CZ&直撃の前兆中の昇格抽選

当選が内部で確定している状態(本前兆)でチャンス役を引き当てると、当選した役が昇格する可能性がある。基本的に強チェリー以外だと期待度はかなり低い。

早送り抽選の初期値

スイカ成立で井戸ステージへ移行する早送り抽選の初期値。基本的に64分の1が選択されるのだが、4分の1が選択されればチャンスだ。

通常時の状態移行抽選

通常時の状態は低確・高確の2種類あり、主にCZと終焉&スパイラルボーナス(SB)直撃抽選を管理している。高確へは弱チェリーで40.2%、チャンス目と強チェリーは10.2%で移行する(全設定共通)。

貞目ノ刻印中の抽選

 

下位のCZ・貞目ノ刻印は突入時に初期ランク(1〜6)が決まり、全役でパネルアップ抽選が行われる。後半部分の連続演出発展時にランクに応じて終焉ノ回廊抽選が行われるが、内部でハズれていてもチャンス役で復活もあり。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

通常時の打ち方とチャンス目

 

通常時はBARないしは青7を目安にチェリーを狙い、スイカが上段にスベってきたら中・右リールにスイカを狙おう。チャンス役は上記の7パターンで、期待度は弱チェリー<スイカ<チャンス目A・B<強チェリー<中段チェリーの順となっている。

演出

ロングフリーズ

 

 
通常時にのみ発生するロングフリーズは、中段チェリー成立時の4.9分の1と激レア。恩恵はリング絵柄揃いのスパイラルボーナス、呪縛レベル4、突貞子モードEX、初期継続100%で、期待枚数は2145枚とほぼ有利区間完走となる。

特集

準備中

「Sリング 恐襲ノ連鎖」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

設置ホールを探す